自宅サロンのブログ集客方法について徹底解説【サロン経営コンサルタントが解説】

「ホームページ、ブログを使って自宅サロンの集客や売上アップをしたい」

「自宅サロンの売上が伸び悩んでいるので、この状況を打開したい」

「自宅サロン開業で失敗したくない」

本記事はそんな方のための記事です。あなたは自宅サロン経営をしていて、毎月の売上が不安定だったり、または集客に苦戦し、不安を感じてはいませんか? そして解決策が見出せずにどうしたらいいか悩んでいたりしませんか?

本記事では、現役でサロン経営をしながら、サロン経営コンサルタントもしている私、愛原菜々(あいはら なな)が自宅サロンのブログを使った集客方法について徹底解説します。

【本記事のポイント】

  • ブログ集客で成功するために必要な5つのことがわかる
  • 【超重要!】サロン集客する前にやるべきことがわかる
  • 失敗しない「メニューの価格設定」の仕方がわかる
  • 自宅サロンの住所を、ホームページに記載できない場合どうすればよいかもわかる

 

サロン集客で一番大事なことは「ご来店前からお客様をファンにする発信をすること」。そのための具体的な方法を本記事でお伝えしていきますので、ぜひご参考になさってください。

自宅サロンのブログ集客で成功するために必要な5つのこと

ではまず自宅サロンのブログ集客で成功するために、必要な5つのことをお伝えします。この5つを意識してブログを書くことで、予約、問い合わせにつなげる可能性を高めます。

  1. まず、質より量を書く
  2. サロンのこだわりやスタッフの人柄を伝える
  3. 問合せ方法を明記する
  4. ターゲットが興味を引くブログ記事を書く
  5. プル型とプッシュ型を組み合わせる

1. まず、質より量を書く

1つ目は「質より量を書く」です。ブログ集客で重要なことは、ブログをたまに書くことではなく、継続して投稿することです。とくにはじめのうちは、質のいい記事を書こうとしてブログ投稿の頻度を下げるのではなく、とにかく数を書きましょう。

自転車に乗り続ければうまく乗れるようになるのと同じで、ブログも量をこなしていれば、自然と質も上がってきます。集客できるサロンと集客できないサロンの決定的な違いは「発信している情報量の差」です。

このような理由から、ブログでは「あなたのこと」「あなたの商品・サービスのこと」などをどんどん伝えていきましょう。

2. サロンのこだわりやスタッフの人柄を伝える

2つ目は「サロンのこだわりやスタッフの人柄を伝える」です。上記の「質より量を書く」でもお伝えしました通り、集客できるサロンと集客できないサロンの決定的な違いは「発信している情報量の差」です。

お客様の立場になって考えてみましょう。はじめて行くサロンではどんな人が施術してくれるかわからず、店内の雰囲気もわからない。しかもそこが自宅だったとしたら? お客様が入店・予約するのに少し勇気がいりますよね。実際に、あなたのサロンの技術がどれだけ素晴らしかったとしても。これでは集客につながりづらくなってしまいます。

とくに最近は、技術が良いから、というだけで選ばれる時代ではなくなってしまいました。ですので、お客様が安心できるよう、サロンのこだわりやスタッフの人柄をどんどん伝えていきましょう。たとえばサロンで使っている商品のこだわりや、スタッフのパーソナルな情報(血液型や好きなことなども)を伝えると親近感がわきやすくなりますよ。

3. 問合せ方法を明記する

3つ目は「問合せ方法を明記する」です。チラシやブログ、ホームページなどの集客媒体を使う目的は「予約、問い合わせに繋げるため」。ブログやホームページの記事の最後に「お問い合わせページからご予約ください」「LINEからお問い合わせください」と記載されているブログがあります。

にもかかわらず、肝心な予約・問い合わせ方法(電話番号やフォームのURL)が書いてなかったり、LINEのIDが書かれていなかったりするブログをたまに見かけます。

これは、せっかくお客様があなたに興味があるのに「お問い合わせページ」や「お店のLINE登録」がわからない状態になっているということです。せっかく記事を書いているのに、お客様があなたにアクセスできないのは非常にもったいないですよね。基本的に人は、「やりたい」と強く思った瞬間に行動するので、問い合わせ方法を明確にわかるようにしておくとすぐに反応してくれます。

4. ターゲットが興味を引くブログ記事を書く

4つ目は「ターゲットが興味を引くブログ記事を書く」です。先ほどブログは「質よりも量を書く」とお伝えしました。しかしながら、あくまでも「ターゲットが興味を引く内容」をブログで発信することが大切です。

とくにあなたのサロンでの出来事や、施術したお客様の声などの情報を発信するといいでしょう。たとえば近日リリース予定の新商品や、新メニューの詳細を投稿してみるのもオススメですよ。

5.プッシュ型とプル型を組み合わせる

5つ目は「プッシュ型とプル型を組み合わせる」です。広告にはプル型とプッシュ型の2つの種類があるのはご存知でしょうか? この2つの広告の型について解説します。

【プッシュ型】

プッシュ型とは、広告主側の決めたタイミングで、ターゲット(ユーザー)に情報を発信する媒体のことです。たとえば身近なものでは、テレビCMや新聞、折り込みチラシ、DM、メルマガ、LINE@などがそれにあたります。

つまり、広告主側からアプローチする「攻め」の媒体のことです。特徴としては、不特定多数のターゲットに向けて一斉に情報発信ができて、より多くの人に認知してもらえますが、運用コストが高い傾向にあります。

【プル型】

プル型とは、ターゲットが自ら情報を取りにいく媒体のことです。たとえばホームページやブログ、紹介や口コミなどがそれにあたります。つまりこれは、広告主側は待っているだけの「受け身」の媒体です。

特徴としては、プッシュ型と比べて運用コストが安い分、お客様に見つけてもらってはじめて情報提供ができるので、即効性に乏しいといえます。(ちなみにSNSは、はじめはプル型の媒体ですが、お客様にフォローや友達登録をしてもらった後からは通知が行くため、プッシュ型の媒体に変わります。)

「プッシュ型」と「プル型」にはそれぞれメリット・デメリットがあります。ですので、両方をうまく使い分けることが大切です。たとえば、プッシュ型の「チラシ」を活用して、まずはサロンを知ってもらい、プル型の「ホームページ」や「ブログ」にアクセスしてもらいます。その後に予約や問い合わせにつなげる、といったようにプル型・プッシュ型のどちらかだけではなく、それぞれを使い分けると相乗効果が期待できるでしょう。

 

結論として、サロン集客では1つのメディアだけで集客するのではなく、チラシやホームページ、SNSなどのツールをうまく併用することが大切です。

【超重要!】サロン集客する前にやるべきこと

サロン集客をする前に、あなたにはやるべきことがあります。それは下記の計算式を理解することです。

「客数×単価×来店頻度×リピート率=売上」

この計算式を見てみると、集客だけが売上をあげる要因ではないということが理解できますね。つまり他の要素を見直すことで、売上はあげられるということです。たとえば、来店頻度と客単価をあげるには「VIP客を大事にする」ことが重要。なぜなら、私がこれまで見てきた繁盛しているサロンの共通点は「VIP客」を大事にしているからなんです。

間違いなくサロンの売上に、最も貢献しているのは「VIP客」です。新規集客にばかり目を向けるよりも、まずVIP客の満足度を高める取り組みをしましょう。かくいう私自身も、サロンを経営していて「売上をあげるためには新規集客が必要」と思っていた時期がありました。そして、ひたすら集客のために時間とお金を費やしていた経験があるんです。

しかし、集客してもなかなか売上は上がらず。広告費で赤字になっていた時期がありました。売上が順調に伸びはじめたのは、VIP客の満たせていないニーズを聞き出し、満足度をあげる取り組みをしたことがきっかけでした。それだけで、売上はなんと3倍に。また、メニューやサービス内容を見直したことで、新規客にご提案できるメニューの幅も広がり、より顧客満足度の高いサロンを構築できました。

もしあなたが、集客に力をいれても思うような売上にならないのであれば、一度VIP客に目を向けてみてはいかがでしょうか?

【参考】超重要!サロン集客する前にやるべきことと9つの具体的な集客方法

【参考】自宅サロンでリピート率を上げるための3つの会話テクニック

自宅サロンで失敗しない「メニューの価格設定」の仕方とは!?

ここでは、自宅サロンで失敗しない「メニューの価格設定」の仕方についてお伝えします。私も開業当時、サロンメニューの価格でさんざん悩みました。「価格が高いとお客様はリピートしてくれない」と思って、最初の頃はものすごい安売りをしていたのです…。

以下の4つは、自宅サロンで失敗するよくある間違った価格設定の考え方です。1つずつ解説していきます。

  1. お客様の立場になって考えすぎてしまう
  2. 受け取れる価格設定にしている
  3. 相場を目安にしている
  4. サービス内容から決めている

1. お客様の立場になって考えすぎてしまう

よくある間違った価格設定の1つ目は、「自分がお客様の立場になって決めてしまうパターン」です。自分がお客様の立場になって考えると、安い方が嬉しいという思考が働くので価格を安く設定してしまいます。また、お客様の懐具合を勝手に心配してしまう方も、この傾向があります。

2. 受け取れる価格設定にしている

よくある間違った価格設定の2つ目は、「自分が受け取れる価格設定にしているパターン」です。お金のメンタルブロックがある方に多いのが、「こんな金額、受け取ってよいのだろうか」といった思い込みで、価格を安く設定してしまいがち。また、施術の経験が少なく、技術に自信を持てない人もこのような思考に陥ってしまいがちです。

3. 相場を目安にしている

よくある間違った価格設定の3つ目は、「相場を目安にしてメニューの価格を設定しているパターン」です。これまで私がコンサルしてきた中で、ものすごく多い価格設定のパターンといえます。大事なことは周りの値段に合わせることや、それよりも安くすることではありません。あなたのサロンの価値を伝えて、高単価でも「通いたい」と思わせるメニューをつくることです。

4. サービス内容から決めている

よくある間違った価格設定の4つ目は、「サービス内容から決めているパターン」です。たとえば「90分の施術なので、1分100円だとして、9,000円」のような価格設定の仕方をいいます。サービス内容で価格を設定していたら、単価を上げることが難しくなってしまいます。

正しい価格設定のポイント

間違った価格設定の共通点は「価格が後付け」ということです。価格が後付けだと、料金を低めに設定してしまう傾向があります。対して、正しい価格設定の仕方は「売上から逆算して設定する」ことです。具体的なことは、私のメディアに記載していますのでぜひ参考にしてください。

【参考】自宅サロンで失敗しない「メニューの価格設定」の仕方とは!?

【参考】自宅サロンで失敗しない「メニューの増やし方」

【コラム】自宅サロンの住所をホームページに記載できない場合どうすればよいか?

自宅サロンの住所をホームページに記載できない場合、どうすればよいでしょうか? 結論からお伝えすると、お客様の立場で考えて、まずできるだけ公開していた方がいいでしょう。しかし自宅でサロンをされていると、知らない人に住所を知られることにリスクを感じる方もいるはず。その場合は、住所を途中まで公開し「自宅サロンのため、ご予約確定後に場所の詳細をお伝えします」と記載しておきましょう。

またもう一つの手法として、最寄り駅からサロン近くまでのアクセス記事を載せておき、近くまで来たら電話していただくようにしておくという方法です。何も書かずに予約フォームだけを載せるよりは、このくらいの気づかいがあると親切です。

【成功】自宅サロン集客成功事例

さて、最後に私の講座を受けたコンサル生2名の、自宅サロンの成功事例をご紹介します。これは、結果を保証するものではなく、効果には個人差がありますが、ぜひ参考としてお読みください。

プラチナサロン講座受講生:寺山智恵子様

岡山でカイロプラクティックサロンを経営されている智恵子さんです。私のコンサルを受けてから、以下のような成果を出されました。

  • キャッチコピーを変えて、ホットペッパーからの集客が月0~2人→月7人集客
  • 技術は変えずに見せ方を変えて、初回料金3,000円⇒8,640円に単価アップ
  • カウンセリングのやり方を変えて、新規7人中6人がリピート
  • 「回数券は嫌」といっていたお客様が、お客様の方から7万円の回数券をご購入
  • 物販でお客様に喜んで頂きながら16万円商品をご成約
  • コンサルから2ヶ月で売上月74万円達成

 

以下は智恵子さんのインタビューです。

Q1:なぜ、愛原菜々のコンサルを受講しようと思いましたか?

智恵子さん:新規顧客の集客が苦手で、売り上げの伸び悩みもずっと抱えていました。施術歴は長いのですが、サービスもマンネリ化。コンサル導入も考えましたが、コスト面とサロンのコンセプトなど一般企業とは異なり、理解していただくのが難しいと思い踏み込めませんでした。そんな時、たまたま目にした菜々さんの体験コンサルに直感的に興味を持ち、費用もお手頃だったので、お試し感覚で受講しました。

体験でしたが、自分が何をするべきなのか、以前はできていた事を今は取り組もうともしていなかった事に気付き、もっと具体的な内容を知りたいと思いました。あとは、菜々さんが女性で実際にサロン経営もされている事が他のコンサルと違い、理解してもらえやすい点が非常に大きいです。

Q2:具体的にどんな効果がありましたか?また、他のサービスと比べてどの点がよかったですか?

智恵子さん:新しい事を取り入れるというより、以前に自分が実践していた事を、再度順序立てて思い出すことの方が大きいです。おかげで新規客のリピート率アップや、物販がまたできるようになりました。

コンサルを受けてから2ヶ月目で、物販2件(合計約40万)が数年ぶりにできました。また、新規集客も以前は0~2人程度でしたが、キャッチコピーなど自身の強みを提示することで、新規7人から6人がリピーターになっています。今まで、回数券などは取り入れていませんでしたが、回数券も7万円の契約が頂けるようになりました

単価アップについても、既存のお客様が値上げをしたことで来なくなったわけでもなく、反対に「値上げした方が良い。もっと早くしても良かったのではないか。もっと自信を持ちなさい」などと、ご支援をいただき、今回はじめて料金改定を行いました。自分が思っていたよりも、お客様からの理解を頂けたことに感謝しています。その分、より良いサービスの提供ができるようになり、何事も意識して行うようになりました。おかげで、仕事が楽しくできるようになりました。

Q3:他のコンサルやセミナーと比較してどの点がよかったですか?

智恵子さん:菜々さんが実際にサロン経営をしている事が、何よりも説得力があり、とても相談がしやすいです。個別で対応してくださるので、他の方を意識せずさまざまな事が聞ける点も良いと思います。

私は自分の癖で、どうしても他人と比較して劣等感があるので、自分自身の現状と結果を見ていけることが自信につながって良かったです。また実践をしてうまくいかなかった時には、動画を再度見直せるので、自分の反省点・改善点がより明確に確認できることも良いと思います。

Q4:愛原菜々のコンサルを受講していなかったら、今頃どうなっていましたか?

智恵子さん:変わらず悶々としていたと思います。仕事が楽しいと思えなくなっていたし、自信もなくし、目標も見つけられずにいたと思います。また、新しい事へ挑戦する勇気もなく「私は何をしているんだろう」と、ただ日々流されていたように思います(笑)

Q5:どんな方にこの講座をお勧めしたいですか?迷っている方へ一言。

智恵子さん:何をしたらよいのか、どうしたらよいのか、悩んでいる方は一度、気軽に菜々さんのお話を聞かれてみてください。自分がやりたいと思っている事と同じ分野や考え方を持たれた方のコンサルが、一番実践的でわかりやすいと思います。あとは、ご自身の感覚と勇気で決められると良いと思います。

プラチナサロン講座受講生:牧原裕己様(発毛サロン経営)

愛知県で発毛サロンを経営されている牧原さんです。牧原さんはわたしのコンサルティングを受けて、以下のような成果を出しました。

  • 平均売上月19万円の状態から、正しいご提案力(セールススキル)を身に付けてわずか2ヶ月で、売上月130万円達成
  • コンサル開始から5ヶ月間総売上566万円。年商1,000万円越え確定

 

牧原さんは、フランチャイズでの発毛サロンを経営されているため、メニュー料金・コース内容等は一切調整しませんでした。お客様へのカウンセリングと、ご提案の仕方を変えただけで成約率が上がり、一気に売上を伸ばせました。

以下は牧原さんのインタビューです。男性らしいシンプルな回答をいただきました。

Q1:なぜ、愛原菜々のコンサルを受講しようと思いましたか?

牧原さん:セールス力が高い愛原さんなら、成約率アップが可能と思い受講しました。

Q2:具体的にどんな効果がありましたか?また、他のサービスと比べてどの点がよかったですか?

牧原さん:今まで頑張っても3ヶ月で30万円位しか売上があがらなかったのですが、受講してからすぐに売上100万円になり、そして今では200万円達成しました!

Q3:他のコンサルやセミナーと比較してどの点がよかったですか?

牧原さん:私の悩みに寄り添っていただき、自分では気が付かなかった本当の悩みを掘り起こしていただける所が他には無いですね。

Q4:愛原菜々のコンサルを受講していなかったら、今頃どうなっていましたか?

牧原さん:今のサロンがいつまでも成長出来ず無駄な時間とお金を使っていたと思います。

Q5:どんな方にこの講座をお勧めしたいですか?迷っている方へ一言。

牧原さん:愛原さんのコンサルは、即行動を起こす事が出来る方にはスピード成長します。

自宅サロンブログ集客のまとめ

いかがでしたか?本記事では、以下のようなポイントをお伝えしてきました。

  • ブログ集客で成功するために必要な5つのことがわかる
  • 【超重要!】サロン集客する前にやるべきことがわかる
  • 失敗しない「メニューの価格設定」の仕方がわかる
  • 自宅サロンの住所を、ホームページに記載できない場合どうすればよいかもわかる

 

冒頭でもお伝えした通り、サロン集客で必要なことはお客様にとって価値ある情報を投稿し続け、「来店前からファンになってもらう」ことです。本記事ではその方法をお伝えしました。

本ブログでは、今後もこのような自宅サロン集客に関する役立つ情報をお届けして、自宅サロン経営者のあなたを支援していきます。

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓