プロフィール

実績・経歴

  • 大学卒業後、幼い頃より憧れていた父と同じ職業を希望し「不動産業」へ就職。
  • 内装飛び込み法人営業、不動産売買営業、不動産営業事務を経験。
  • 父のリンパ浮腫がきっかけで、介護のため会社を退職。
  • 父のリンパ浮腫が病院に行っても回復せず。母に誘われ、リンパドレナージュを学び父に施術。父の症状が回復する。
  • 父と同じように痛みやしびれで悩んでいる人を助けたいという想いから、マンションの1室を借りてサロンを開業。
  • 開業からわずか1年でお客様に感謝されながら売上100万円を超えるサロンを構築。

 

プロフィール

初めまして、愛原菜々(あいはらなな)です。

現役の治療家(サロン経営者)、兼
治療家・セラピスト向けの【高単価×リピート】を実現させる
サロン経営コンサルタントをしております。

経歴には、
「開業からわずか1年で毎月売上100万円を超えるサロンを構築」
と書いていますが、

そこに至るまでには、
実はたくさんの苦労がありました。

私が治療家になったきっかけ

私がサロンを開業したのは、父のリンパ浮腫がきっかけでした。

サロンを開業する前は、
私は不動産会社で営業と営業事務の仕事をしていました。
いわゆる一般的な会社員でした。

ある日、私が会社から帰ると、父から
「歩けないくらい左足が痛い」
と言われました。

父の左足は、膝から下がパンパンに腫れていました。

きっと少ししたら良くなるだろう。

最初は、そんな風に思ってました。

しかし、何日経っても良くなるどころか、
皮膚が赤くなり、熱を持ち、
寝ることもできないくらいの痛みがでて、
どんどん悪化していきました。

心配になった母は、父を皮膚科に連れて行きました。

診てもらったところ、
原因はわからないと言われ、
ステロイドを塗られ、
解熱剤を出されました。

しかし、熱は下がらず、
症状も一向に良くなりませんでした。

ステロイドの影響か、
左足の皮膚は黒くなっていきました。

後に、父の病気は、
蜂窩織炎(ほうかしきえん)であることがわかりました。

どんな病気かというと、
細菌感染による皮膚疾患で、細胞を壊死させる恐ろしい病気です。

私も母も、父のパンパンに腫れた左足をみて、

切断しなくちゃいけないかもしれない…

そんな不安がよぎりました。

早くどうにかしないと、
大変なことになる。

私たち親子にわかることはただそれだけでした。

母は、父の介護をしながら、
どうにか良くなる方法はないか、探しました。

そこで出会ったのが、
フランスの代替医療である
【リンパドレナージュ】
でした。

私と母は、

「どうにか父の足を治したい」

という思いから、

リンパドレナージュを習って、
お父さんに施術してあげることにしました。

私はこのタイミングで、
親に相談せずに会社を辞めました。

母が父の介護で疲れ切っていたので、
私が手伝うしかないと思ったからです。

今思うとすごい決断だったと思うのですが、
一人娘の私は、両親を助けたい一心でした。

私は会社を辞めて、母と一緒に
リンパドレナージュを習い、
父に施術してあげました。

そして3ヶ月が経過したとき、
父のパンパンだった足は、
むくみがとれて、痛みもなくなり、
普通に歩けるようになって、
皮膚も健康的な色に戻っていきました。

そのときの写真がこちらです

(上:施術前、下:3ヶ月間施術後)

リンパのリの字も知らなかった私が、
母と一緒に父の病気を
克服することができました。

私はこれをきっかけに、

「この技術で、私たちみたいに困っている人の力になりたい」

「痛みやしびれで困っている人の役に立てたら、
その人の家族も幸せにできるかもしれない」

そう思い、サロンを開業することを決意しました。

想いを持って開業したものの、サロン経営は甘くはなかった

熱い想いを抱いて、部屋を借りて開業をしましたが、
経営をしたことがない私は右も左もわからず
たくさんの壁にぶつかりました。

・そもそも、集客の仕方がわからない
・広告が必要だと思い、広告費をかけてお客様に来てもらえてもリピートに繋がらない
・カウンセリングのやり方がわからない
・お客様に喜んでもらいたいあまりにサービスしすぎてしまう
・値段が高いとリピートに繋がらないと思って、安売りしてしまう
・お客様に喜んでもらえてもリピートに繋がらず、自信喪失していく・・・

常に新規集客に悩み、
やっとの思いでお客様に来てもらえても、リピートしてもらえない。

そんな状態が、開業してから半年以上続きました。

当時の私は、技術がよければ、お客様に喜んでもらえて、
リピートしてもらえると思っていました。

なので、集客するために
広告にたくさんのお金を使っていました。

具体的には、

・チラシ(月3~5万円)
・地域誌(月5万円)
・クーポンサイト掲載(月2万円)

合計で毎月広告費に
10万円程かけていました。

(今となっては忘れたい過去ですが、
自分で作ったホームページで集客したいあまりに
インチキSEO業者に60万円ぼったくられたこともあります・・・)

とにかく集客するために
あの手この手を使い、

会社員の頃に貯めていた
なけなしの貯金を
広告費にあてていました。

その結果、どうなったかというと、

月に5~7人は集客できました。

ですが、
リピート率は30%以下
(新規5人中、リピートに繋がるのは1~2人)、
単価は60分4000円、

売上はどうだったかというと
月10万円前後でした。

広告費に10万円かかっていて、
サロンの場所を賃貸で借りているため
家賃を払わなくてはならないので完全に赤字です。

私はこのとき初めて
自分で経営することの厳しさを知りました。

「人の役に立ちたいという強い想いだけじゃ
経営はできない」

と思いました。

お客様に喜んでもらいたい、
健康になってもらいたい、
お客様やその人の家族を幸せにしたい、

そう思ってサロンを開業しましたが、
売上がつくれず、このままではサロンを
続けていけないという状況にまで
追い込まれました。

私が変わるきっかけをくれた女性経営者

私は会社員時代から趣味でダイビングをやっていて、
当時ダイビングショップで仲良くなった
40歳の女性経営者(ねぎさん)が、
私を応援してくれてサロンに来てくれました。

私にとってねぎさんは、
一番身近にいる
一番尊敬している女性経営者でした。

なので、彼女がサロンに来てくれる度に、
どういう考えで経営しているのか
たくさん質問して聞くようにしていました。

すると、こんなことを言われました。

「経営するってことは、数字をみて戦略的に行動することだよ。」

このとき、数字が苦手な私は、
感情で経営していることに気付きました。

売上をつくるためには集客が必要だと思って、
いろんな集客媒体を使ってみたり、
技術が足りないと思って
技術習得セミナーに行っては
メニューを増やしてみたり・・・。

でも、お金が出ていくばかりで売上は上がりませんでした。

ねぎさんの一言で、自分自身が焦りや不安のなかで、
行き当たりばったり行動していることに気付かされました。

この言葉をきっかけに、
私は経営についてちゃんと学びたいと
思うようになりました。

そして、とある経営塾(高額な塾)に入り、
数字の見方や行動計画の立て方について学びました。

経営についてちゃんと学んでから、
私は経営に対して焦りや不安がなくなり、
やるべきことに集中して行動できるようになりました。

そして、開業から1年経たずして
初めて月7桁の売上102万円を達成しました。

その後も継続して月100万円以上を
安定してつくれるようになり、
年商1000万円を超えるサロンを作れるようにました。

私がコンサルをやりたいと思うようになったきっかけ

経営塾で経営を学んでから
売上をコントロールできるようになり、
目標だった売上(月100万円)も
達成することができました。

しかし、経営塾の同期で
治療家・セラピストの仕事をしている人は
思うように売上を上げることが
できていませんでした。

私は同期のみんなから、

「どうやってメニューをつくっているの?」

「どうやってカウンセリングしてるの?」

「アドバイスが欲しい」

と言われるようになりました。

私はみんなのサロンに足を運びました。

そして、私のメニューの作り方や、
お客様へのご提案の仕方を伝えました。

すると後日、経営塾の同期から

「セールス苦手だったけど、
初めて8万円のコースが売れたよ!
しかも、お客さんに喜んでもらえた!!」

「菜々ちゃんの言う通りにやったら
5万円の商品が売れたよ!」

と嬉しい報告をもらえました。

コースや物販が売れるようになって
自分が提供している技術やサービスに
自信を持てるようになっていく姿が
私はすごく嬉しかったです。

それが私にとって、
コンサルをやってみたいと
思うきっかけでした。

そして、このとき私はある事に気付きました。

それは、多くの治療家・セラピストが
【セールスをしたことがない】ということです。

回数券やコース、物販など、
お客様への正しいご提案の仕方がわからないから売れない。
技術やサービスが良くても、売上がつくれない。

という状態になっていることに気付きました。

私はサロンを開業する前は、
不動産の営業や内装の飛び込み営業をやっていました。

なので、無意識のうちに営業職時代にやっていたことを
サロンのカウンセリングに応用していました。

経営塾の同期のみんなの相談に乗って、
アドバイスをしたことで、

技術があるのに治療家・セラピストが
売上に繋げられない原因には、
【2つ】あることに気付きました。

それは、

数字をみるための
「経営力」

お客様にご提案するための
「営業力」

この2つです。

私が想いを持っている治療家・セラピストに伝えたいこと

今もし、過去の私のように
お客様の役に立ちたくて一生懸命やっているのに
サロンの売上が思うように上がらずに
悩んでいる人がいたら、
これだけは知っておいてください。

それは、あなたの努力不足や
技術が足りないからではない!
ということです。

サロン経営が上手くいかない原因は、

サロンの経営の仕方、数字の見方、
お客様への正しいご提案の仕方を
ただ【知らない】から
【できない】だけです。

【経営】と【営業(ご提案)】を
やったことがないからできない、
ただそれだけです。

正しい経営の仕方と、
正しいお客様へのご提案の仕方がわかれば、
あなたも、あなたを必要としているお客様に選ばれて、
お客様に喜んで頂きながら、
売上をつくることができるようになります。

私はコンサルを始めてから、
初心者・セールス苦手なコンサル生が
お客様に喜ばれながら
高額商品が売れるようになって、
自信を持てるように変わっていく姿を
たくさんみてきました。

だから、今もしあなたが、
サロン経営で悩んでいて、
現状を変えたいと思っているならば、
私がそのきっかけになれたら
嬉しいです。

さいごに

私は
「お客様の役に立ちたい」
という想いのある治療家・セラピストが、

お客様に喜ばれながら
売上もしっかりつくれるようになるために

「一生モノの経営力」を
身に付けてもらいたいと
思っています。

治療家・セラピスト、
そしてその先にいるお客様の
人生を変えるお手伝いができたら嬉しいです。

愛原菜々

コンサル実績
整体サロン、リンパサロン、エステサロン、カッササロン、アロマトリートメントサロン、フェイシャルサロン、ヒーリングサロン、小顔矯正サロン、鍼灸院、発毛サロン、カイロプラクティック

ミッション・ビジョン

  • 痛みやしびれで悩んでいる人を助け、健康で笑顔あふれる時間を提供すること。
  • 良い技術を持っているセラピスト・治療家が活躍し、お客様に感謝されながら、その対価として売上をつくれるようサポートすること。
********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓