自宅サロンで失敗しない「メニューの増やし方」

こんにちは、個人サロン専門
サロン経営コンサルタントの愛原菜々です。

先日こんなご質問を頂きました。

『いろんなコンサルの方のブログをみていると、
「メニューは増やさない方がいいですよ!」
と書いてあるのですが、
メニューは増やさない方がいいですか?』

メニュー作りは、サロン経営をしていて
一番悩むところですよね^^

今回は、メニューを増やすべきか?
また、メニューを増やすときの注意点を
お伝えしていきたいと思います。

メニューは増やさない方がいいのか?

まず、

「メニューは増やさない方がいいのか?」

というご質問について、

 

結論からお伝えすると・・・

 

 

★★★★★★★★★★★

 

メニューは増やしても良いです◎

 

★★★★★★★★★★★

ただし!!!!

条件が3つあります。

 

3つの条件をお伝えする前に、

メニューを増やしたことで
失敗するサロンがものすごく多いので、失敗しないためにも
よくある失敗例をお伝えしたいと思います。

【よくある失敗例】メニューを増やす前に・・・

やみくもにメニューを増やすだけでは、
経営改善や売上には繋がりません。

逆に、失敗するケースがものすごく多いです。
メニューを増やした結果・・・

  • メニューがたくさんありすぎて何のサロンだかわからない
  • 来てほしいお客様(ターゲット)がブレて、本当に自分を必要としている人に来てもらえない
  • お客様もメニューがたくさんありすぎて、どのメニューを選んだらいいかわからない
  • ご提案する側も迷う・・・

といった状態になり兼ねません。

実際、このようなケースに陥る
サロンオーナーさんがものすごく多いので、

「メニューは増やさない方がいいですよ!」

と言っているコンサルタントが
多いワケです。

 

しかし、この言葉の表面的な意味しか
理解していないと、

「メニューは増やしちゃいけないんだ!」

と思ってしまう人も多くいるようなので、
今回はそこから一歩進んだ話を
したいと思います。

メニューを増やして良い3つの条件

「メニューは増やさない方がいいと
言っているコンサルタントが多いですが、
メニューは増やさない方がいいですか??」

と聞かれたら、

「増やしても良いですよ。」

と、私なら答えます。

ただし、【3つの条件】があります。

 

それは・・・

 

★★★★★★★★★★★

条件1、
メニューを増やす「目的」が明確になっている

条件2、
お客様を迷わせない「見せ方」ができる

条件3、
お客様にご提案する「カウンセリングスキル」がある

★★★★★★★★★★★

 

です。

 

一つずつ解説をしていきたいと思います^^

 

条件1、メニューを増やす「目的」が明確になっている

大前提として、メニューを増やす目的が
明確になっているか?が大事です。

メニューを増やそうと思っている
サロンオーナーさんによくある失敗パターンは、

「技術が足りないからもっと勉強しなきゃ」

だったり、

「リピート率が低いのは、きっとお客様が
満足していないのが原因だから、
メニューを増やしてみよう」

といった不安や焦りから
【足りないから増やす】思考です。

これでは目的がないので、
メニューを増やしたところで
それを活かすことができません。

 

例えば、
「既存のお客様のニーズにこたえるため」
だったり、
「単価を上げるため」
といった「明確な目的」があれば
新しいメニューを活かすことが
できるので、まずは大前提として
目的が明確であるか?が大事です。

条件2、お客様を迷わせない「見せ方」ができる

メニューを増やして、

「たくさんあるから好きなものを選んでください♪」

と言わんばかりにメニュー表に
ずらっと並べるサロンオーナーさんが
よくいらっしゃるのですが・・・

あなたがお客様だったらどう思いますか??

 

「たくさんあって嬉しい」

 

ではないですよね・・・。

 

「たくさんあるけど、一体どれを選んだらいいんだろう??」

 

「自分に合うメニューは一体どれかしら??」

 

と思いませんか??(汗)

 

サロンのメニュー作りで大事なことは
どんな悩みの人が
どのメニューをやったらいいのか?
こちらがお身体のプロとして
お客様のために誘導してあげることです。

 

なので、お客様を迷わせない
「見せ方」ができることが
メニューを増やすうえで最も大事です。

条件3、お客様にご提案する「カウンセリングスキル」がある

メニューを増やしても、
それをお客様にご提案できなければ
そのメニューはお客様に
選んでもらえないですよね・・・。

せっかくメニューを充実させたところで
お客様に選んでもらえなかったら
もったいないですよね。

なので、お客様に選んでもらうための
ご提案スキルも必要になります。

 

以上が、メニューを増やすときの
3つの条件になります。

まとめ

新しいメニューを入れて
メニューを増やすことは簡単ですが、
【そこからいかにお客様に喜んで頂きながら
サロンの売上に繋げていくか?】
計画を立てることが、なによりも大事です。

今もしメニューを増やすか悩んでいる人は、
よくある失敗パターンにならないためにも
この3つの条件をクリアしているか
確認してからメニュー作りに取り組んでみてください。

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です