自宅サロンでよくある失敗「安売りリピート」の本質的な原因

お客様に喜ばれながら、
サロンの高単価×リピートを叶える、
「やさしい高単価リピート」経営術
コンサルタントの愛原菜々です!

みなさんは他のサロンに行って
お身体のメンテナンスをしたりしますか?^^

お客様を施術していると
いつの間にか自分のカラダのメンテナンスを
後回しにしてしましがちだったりしますよね><

私も一時は自分のカラダを後回しにしていましたが、
ここ半年くらいは、月1回くらいで
身体のメンテナンスをするようにしています。

最近あるサロンに行って
これってよくあるサロンの失敗あるあるだなと
思ったことがあったので書きますね。

自宅サロンでよくある失敗「リピートしてもらうために割引する」


よくあるサロンの失敗あるあるは、これです。

”リピートしてもらうために、その場で次回予約したら割引するサロン”

です。

アフターカウンセリングで

「本日、次回予約を入れると、
通常料金よりもお得な料金で受けられます^^」

というトークで
次回予約やリピートを促すサロンって
よくあると思うのですが、

このトークを聞くと
「あぁ・・・もったいないなぁ」
と私は思います。

何がもったいないかと言うと、

「値段」だけで勝負してしまっているからです。

「お客様にとにかくリピートしてもらいたい!」

「お客様に次回予約をその場で入れてもらいたい!」

その気持ちは、
私も経験があるので
すごくよくわかります。

ですが、

【安売りで勝負】
だけは絶対にしてはいけません。

自宅サロンが安売りしてはいけない理由


自宅サロンや個人サロンが安売りをしてはいけない理由がちゃんとあります。

なぜだと思いますか??

・・・・・

安さ目当てのお客様しか来なくなるから。

もちろんそれも理由のひとつです。

もう一つの理由は、
個人サロンは大手チェーン店と違って
資金力がないため広告に莫大なお金を投資することができないからです。

大手チェーン店であれば、
単価が安くても客数を集めて売上をつくることができますが、
個人サロンはそういう訳にはいきません。

だから、個人サロンは安売りで勝負してはいけないのです。

「次回予約を入れると、
通常料金よりもお得な料金で受けられます^^」

この手法は、大手チェーン店か、
人を雇っていて客数をこなせるサロンだけがやっていい手法です。

安売りサロンで失敗した事例


私のところに相談にくるサロンオーナーさんのなかには、
その場で次回予約で割引の手法でリピートを促して失敗して
ご相談に来られる方がいらっしゃいます。

安さをウリにして
リピートを促した結果・・・

・なんとか初回はその場で
次回予約を入れてもらえるけど、
5回、10回とリピートしてもらえない

・次回予約割引料金が安すぎて、施術する体力と見合わない

・リピートしているお客様はみんな
安さ目当てだから値上げができない

・安さに価値を感じているお客様ばかりで
仕事にやりがいを持てない

このような状態になってしまい

「どうしたらいいですか!?もうサロンを続けていくのがつらいです!><」

という方がよくいらっしゃいます。

こんな状態になってしまうのには、
【本質的な原因】があります。

何が原因だと思いますか?

「安さ」をウリにしてしまっているから??

それもそうなのですが、
もっと本質的な原因があります。

安売りサロンになってしまう本質的な原因


安売りサロンになってしまう原因は、
実はもっと本質的なところにあります。

それは、

★★★★★★★★★★★★★★

ゴール設定が

「次回予約してもらうこと」

になっている

★★★★★★★★★★★★★★

ということです。

ビジネスにおいて、
【ゴール設定】はものすごく大事です。

ゴール設定とは何かというと、

★★★★★★★★★★★★★★★★

「自分が実現させたい未来」

★★★★★★★★★★★★★★★★

のことです。

例えば、

どんなお客様に来てもらいたいのか?
どんな風にお客様に喜んでもらいたいのか?
どんな気持ちで仕事をしたいのか?
どんなライフスタイルを送りたいのか?
どんなサロンを作りたいのか?
どのくらい売上をつくりたいのか?

自営業であれば、
これらはすべて自分で決めることができます。

これは、自営業の特権です。

逆に、会社員や雇われでは
自分で決められることは
限られてしまいます。

自分でサロンを経営していれば、
自分が実現させたい未来、つまり
【ゴール】を自分で決めることが
できるのです。

だから、経営者にとって
【ゴール】設定は
ものすごく大事なのです。

そして、人は自分で決めた【ゴール】しか
実現させることはできません。

なぜなら、イメージできないことは
実現させることができないからです。

「値段が高くても、値段ではない部分に価値を感じてもらえるお客様に
来てもらって、喜ばれながらリピートしてもらい、
自分もやりがいを持って仕事ができるサロンをつくる」

というゴールを設定したら、

そのゴールを達成するには
どうしたらいいのか?

を考えて行動することになります。

逆に、

「とりあえず、その場で次回予約をとれるようになる」

というゴールを設定したら、
そのゴールを達成するための
行動をとることになります。

結果、安売りして、
値段で勝負して、
とりあえずその場は予約をとる
という行動に走ることになります。

あなたは、
どんな人をお客様にしたいですか?

どんな風にお客様と関係を築きたいですか?

どんなサロンを作りたいですか?

どんなゴール設定で、
サロンを経営していますか??

今一度見直してみてくださいね^^

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です