お客様がファンになる!サロンの顧客管理の基本

こんにちは!
サロンの「やさしい高単価リピート」経営術コンサルタントの愛原菜々です!

クリスマスが終わり、もう年末なので
「大掃除」という意味も込めて(笑)、
【顧客管理】について
お伝えしていきたいと思います!^^

カルテの整理について


既にサロンをされている方は
どのようにお客様のカルテを
管理していますか?^^

カルテの管理は
ご自身がわかりやすいように
管理されるのが
一番良いと思うのですが、

私は、お客様1人に対して
1枚のクリアファイルを使って
カルテを管理しています。

また、カルテが入ったクリアファイルを
保管しているボックスに
インデックスをつけて
あいうえお順で
カルテを保管しています。

サロンワークが始まる日の朝に
その日にいらっしゃる
お客様のカルテを全て取り出し
準備をしておきます。

また、カルテには
毎回の施術のあと
【3つのこと】を記載するように
しています。

カルテに記載すること


みなさんは施術後
カルテにどんなことを書いていますか??^^

私は、

★★★★★★★★★★★★★

①その日の施術内容

②その日のお身体の状態

③お客様との会話

★★★★★★★★★★★★★

を書くようにしています。

もしかしたら
「もう既にやっているよ!」
という方もいるかもしれませんね。

まだやってないという方は
ご参考になればと思います^^

この3つを書く目的は、

お客様とのコミュニケーションと
~~~~~~~~~~~~~~~~
信頼関係構築のためです^^
~~~~~~~~~~~~~~

例えば、

お客様の家族構成や、
お子さんの名前、年齢、性別、
好きなこと、趣味、
イベント事など、

お客様は会話のなかで
いろんなことを
話してくださると思うのですが、

お客様が話してくださったことは
忘れないようにメモしておきます。

次回ご来店されたときに、

『そういえば、
〇〇のことどうでしたか??^^』

とお客様に声をかけると

「何気なく話したことだけど
覚えてくれてるんだ!」

と思ってくださいます。

あなたもそんな
ご経験ありませんか?^^

ネイルサロンや美容院などに行ったときに
前回自分が話した内容を
店員さんが覚えていてくれて

あのときのあの話、覚えてくれてたんだ!?

と思ったこと。

自分のことを覚えていてくれていたり、
気にかけてくれると、
とても嬉しいですよね^^

少なくとも話した会話の内容を
忘れてしまっていて

「この前も話したのにな・・・」

「覚えてくれてないんだ・・・」

なんて思われてしまうのは
非常にマイナスですよね。

また、お身体の状態も
記録に残しておくと、
以前のお身体の状態と比較して
こんな風に変わってきていますね
といったお話もできますよね^^

顧客管理はお客様とのコミュニケーションにも役立つ


サロンのお仕事は
人対人のお仕事です。

施術だけがサービスではないと
私は思っています。

お客様とのコミュニケーションを
大事にすることで、
あなた自身の
“人間力”で選ばれるサロンを構築して
いってもらいたいなと思います。

顧客カルテを整理して、
お客様の些細な情報もしっかりと記録して
コミュニケーションをとるよう
意識してみてください^^

*****************

ご質問や感想などあれば、お気軽にLINE@よりメッセージください★

友だち追加

LINE ID ⇒ @salonlabo

友達追加の「検索」より検索ください^^
@マークをお忘れなく♪

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
簡単7ステップを無料で公開しています★
詳しくはこちら↓↓↓

********************
サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【まるわかり動画7セット】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です