お客様から「欲しい」と言われる!カウンセリング3つのポイント

お客様に喜ばれながら、
サロンの高単価×リピートを叶える、
「よくばりサロン」のW経営術
コンサルタントの愛原菜々です!

今回は、カウンセリングで
お客様から「欲しい」と言われる!3つのポイント
についてお伝えしていきたいと
思います^^

お客様が「本当に欲しい状態」を
つくることために必要なことは
何だと思いますか??^^

・・・・・・

大きく分けると
9つあるのですが、

今回は3つ
お伝えしたいと思います。

 

1、お客様が欲しい理想の未来をイメージさせる

お客様が一番興味があることって
何でしょうか??

 

 

それは、その商品・サービスを
買うことで、

どんな理想の自分になれるのか?
どんな理想の生活が手に入るのか?

ですよね^^

あなたの技術のすごさとか、
あなた自身のすごさとか、
伝えることも大事ですが、

それは「あなたが伝えたいこと」
ですよね。

一番大事なことは、
お客様が一番興味のあることは何か?
まずは知ることです。

お客様は何を求めているのか?
どうなりたいのか?

人は、今よりも
理想の自分になれると
思ったときに、
そこにお金や時間を使うものです。

なので、
お客様にとっての
理想の未来をイメージさせることが
とても大事です。

2、施術の必要性を教育する

お客様にとって
なぜ、あなたの施術が必要なのか
ちゃんと伝わっているでしょうか?

例えば、病院にいって
いきなり手術をしましょうとは
言われないですよね。

問診をして、
検査をして、
現状を確認して、
対処法を伝える。

いきなり対処法を伝えても、
お客様は
なぜそれが必要なのか?
理解できていなければ
やりたいとは思わないですよね。

ところが、
リピートしていただけないサロンの
ほとんどが、
いきなり対処法を
伝えてしまっています。

お客様に満足してもらいたいが
ために黙々と施術をして、

施術が終わってから
いきなり

「通いませんか?」
「続けた方がいいですよ」

なんて言ったところで
必要性が全く伝わっていないので
全然欲しい状態をつくれていません。

なぜ施術が必要なのか?
施術の必要性を
しっかりと伝えることが大事です。

3.今やるべき理由を伝える

お客様が欲しい状態をつくれても
「今やる理由」がなければ
後回しになってしまいます。

ダイエットをすると決めて
「明日からがんばろう!」
と言って
毎日「明日からがんばる」状態が
続いているのと
同じです”(-“”-)”

この原因は
「今やるべき理由」がないから
ですよね。

施術も同じで、
お客様も「今やるべき理由」が
なければ、

「またやりたいときに来ればいいや」
「時間の都合がいいときでいいや」

と後回しに
なってしまいます。

お客様のためにも
「今やるべき理由」を伝えて
あげることが大事です。

どうでしたか?^^

以上が
お客様が「本当に欲しい状態」を
つくる3つのポイントです^^

ご自身のカウンセリングや
接客を見直してみてくださいね~☆

The following two tabs change content below.
現役で整体サロンを経営しながら、サロン経営コンサルタント。お客様に喜ばれながら、サロンの【高単価×リピート】を実現させる、お客様もオーナー様も満足するサロン経営をサポート中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です