集客を学ぶサロンは、一生集客に悩む理由

今日はどんな1日でしたか??^^

出だし早々ですが、今日の記事では毒吐きます。

私はWEB集客とかWEBマーケティングの業界にいるとその繋がりでコンサル系の人と交流することがよくあるのですが、たまに集客コンサルの人からこんな質問をされることがあります。

【ぶっちゃけ】最近イラッとしたこと

それは

「私の生徒さんでサロン系の方がいるんですが、リピートのカウンセリングについて教えて欲しいって言われるんですが、わからなくて・・・菜々さんはどうやってるんですか?教えてください!」

と。

…ぶっちゃけね、

教えられないならコンサルやるなよって思うんですよね…。(多分、顔に出てた)

どこまでサポート範囲にしてるのかわからないけど、サロン系の人をクライアントにするってことはリピートやカウンセリングについて質問されるのは当たり前なわけで、教えられないなら引き受けるべきじゃないよね。

って私は思います。

だって無責任でしょ。

集客コンサルの人が全員がそうとはいわないけど、集客を勉強しただけで集客コンサルを名乗ったり、流行りのキーワードで(今だとLINE×インスタ集客みたいな)謳い文句でコンサルを名乗ってる人が多すぎて、本当にクライアントさんに必要なことをお伝えできてるのかな?

と疑問に思います。

リピーターがつかないサロンは一生集客に苦しむ

そして、そういう集客コンサルに引っかかってしまう人がいるのは、情報を取捨選択できないその人にも因があるかもしれないけど、私の情報発信がまだまだ足りないんだなということに責任を感じます。

集客はもちろん大事。でも、サロンのビジネスはリピーターさんで成り立つビジネスです。

リピーターがつかないサロンは一生集客に苦しむことになります。

例えば、サロンで月50万円売上げたいと思っているなら、自分のサロンに月1万円使ってくれるリピーターさんが50人いればいいですよね。

月2万円だったら25人いればいい。

単価を上げて、来店頻度を増やして月4万円使ってくれるようにしたら、リピーターさんは13人いれば売上目標は達成しますよね。

じゃぁ、集客してもリピーターさんを増やすことができなかったらどうでしょうか?

単価も低くて、来店頻度も月に1回来るか来ないか、そんな状態だったらどうなるでしょうか??

毎月、毎月、20人、30人とたくさんの人を集客をしないといけませんね…。

月に何百万円と広告費を払える大手サロンだったらそれでもいいかもしれませんが、個人サロンはそういうわけにはいかないですよね。

少ない集客でも売上が作れる仕組みが必要なんです。

サロンビジネスで集客よりも大切なこと

だから、サロンビジネスは集客よりも

・リピートのカウンセリング
・メニュー作り
・来店頻度を教育する顧客教育
・自分のファンになってもらう発信

が大事なんです。

集客に悩むと集客のことを勉強したくなる気持ちはすごくよくわかるのですが、売上が上がらない本当の因は集客ではない可能性があるのです。(過去の私がそうでした。)

この本質を全てのサロンオーナーさんに早く気付いて欲しい。

なので、集客をがんばり続けるサロンではなく、リピーターさんがちゃんとついて、本当に提供したいサービス(施術)を提供できるサロンを増やしたいと私は思います?

それがサロンオーナーさんの仕事へのやりがいにも繋がると思うので^^

ということで、最近イラっとした話からサロン経営の本質についてお伝えしました。

ちなみにリピートカウンセリングについて教えて欲しいと言ってきた集客コンサルの方には「外部講師として呼んで頂ければ教えます」という感じでキッパリお伝えしています。

その人のクライアントさんを助けてあげたい気持ちはありますが、私もお金を頂いてコンサル生に教えている内容なのでタダでは教えられないのは当然だよね。(そもそも失礼だよね笑)

という感じで…

の裏の顔を見せてしまいましたが、本質をちゃんと発信していくので私から学びたいと思ってくれる人だけ記事を読んでもらえたらと思います。

なんか違うなと思ったらお互いのためにならないと思うので、メルマガも解除してくださいね。

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓