【ぶっちゃけお金の話】 お金を受け取ることへの抵抗感の解消法

今回は、お金に関するお悩みについてお答えしていきます^^

ちょっと長めの内容ですが、お金のブロックがある、とかお金を受け取ることに抵抗がある、という方は、読んでみてくださいね。

お金を受け取ることへの抵抗感の解消法

動画で学びたい方はコチラ(13分28秒)↓

たまに、こういった相談をいただくことがあります。

「お金を受け取ることに抵抗があるんです…」

お話を聞いてみると、自分が提供しているサービスに自信がないわけではなく、施術やサービスには自信はあるけれど「お金を受け取ることに抵抗がある」ということのようなんです。

これにはいくつか因があると思うのですが、大きな3つのケースををお伝えしたいと思います。

まず、1つめはお金に対する悪いイメージを持っているケース。

「お金は汚い」とか「稼ぐことは悪いこと」「儲けている人は悪い人」と思っていたりすると、お金を受け取ることが「悪いこと」だと思って受け取ることに抵抗感がでてきますね。

2つ目のケースは、「お金は苦労しないと受け取ってはいけない」と思っているケース。

例えば、幼い頃に親から「宿題やったら、お小遣いあげる」「お風呂掃除したらお駄賃あげる」といった感じで、苦労したことに対するねぎらいとしてお金を受け取っていたりするとこのように思いやすいです。

「苦労しないとお金を受け取ってはいけない」

「なにか我慢をしないとお金を受け取ってはいけない」

という思い込みを持っていたりするんです。

そうなると、自分がやりたいことや好きなこと、得意なことでお金を受け取ることに抵抗を感じたりします。

「好きなことでお金もらっちゃっていいのかな…?」と思っている人はこのパターンですね。

3つめのケースは「自分が豊かになることが、誰かを貧しくしている」と思っているケース。

これは、日頃からお金が出ていくことに意識が向きすぎている方によくある傾向です。

お金がでていくことに執着していると、人からお金を受け取るときも相手を貧しくしている感覚になります。

以上のようなケースになっている人は、お金とはなんなのか?その”本当の正体”を知る必要があるのです。

そして、お金を受け取ることへの価値観を変える必要があります。

お金の本当の正体

お金の本当の正体とはなんなのか??

それは、「エネルギー」です。

…は???

って感じですよね(笑)

詳しく説明していきますね。

お金の元を辿ると、貨幣制度がない時代は【物々交換】だったわけです。

例えば、Aさんは農業をやっていて、Bさんは漁業をやっていたら、AさんはBさんにお米を、BさんはAさんにお魚を渡して、物々交換していたわけですよね。

それってお互いがお互いに「自分にできないことを提供してくれてありがとう」を交換していますよね^^

そして、物々交換することで、Aさんは米だけじゃなくて魚も食べれて、Bさんは魚だけじゃなくてお米も食べれるという満足感だったり、幸福感を得られるわけなんです!

貨幣制度がない時代はもともと物々交換だったのです。

それが、物々交換では価値が釣り合わなかったり、お互いのニーズが一致しないことがあるから、どの条件下でも同じ価値をもったお金を使う「貨幣制度」というのができたんですよね。

簡単に言ってしまえば、物々交換を簡単にしたものがお金ですよね。

ということは、お金というのはもともとは「自分にできないことを提供してくれてありがとう」という感謝の気持ちを表すものであり、人を幸せにするものということですよね^^

お金は、感謝というエネルギーが”目に見える形になったもの”なんです。

だから「苦労しないとお金は受け取っちゃいけない」なんてことはないし、むしろ自分が好きなことや
得意・楽しいと思うことでお金をもらって良いのです。

物々交換の時代はそうでしたよね。一人一人、自分ができることで相手に価値を提供して、物で交換していたのですから。

そして、「自分がお金を受け取ることは、誰かを貧しくしている」という感覚も、全く逆ということです。

全く逆なんです!!!!!!(二度言う(笑))

お金を払った人は商品やサービスの価値を受け取ることで幸せになっているのです。その「ありがとう」の気持ちをお金という形で渡しています。

ということは、お金を受け取る人はお金を払ってくれた人の感謝の気持ちをちゃんと受け取るのが礼儀ですよね。

お金を受け取ることに抵抗がある人に実践してもらいたい3つのこと

「お金を受け取るのは申し訳ない」

というのは、相手に失礼だと私は思うのです。相手の感謝の気持ちを受け取れないってことですからね…。

お金を受け取ることに抵抗がある人は、

  1. お金に対する価値観を変えること(お金は汚いものではなく「感謝というエネルギー」なのでたくさん受け取っていいもの)
  2. 相手の感謝を受容できていない自分に気づくこと
  3. そして、相手の感謝をちゃんと受容すること。

この3つを実践してみてください^^

そして、これは私の持論ですが、受け取った感謝(お金)は自分の贅沢に使うのも悪くはないと思いますが「どうやったらもっと社会貢献や人に喜んでもらえるか」考えて有効活用することに意識を向けてみてもいいと思います。

そうすると、お金を受け取ることも、お金を誰かに払うことも、そんなに抵抗がなくなるのです。なぜなら、お金を受け取ることもお金を払うことも、両方世の中を良くするために必要だから。

こんな話があります。

マザーテレサは何が一番欲しいですか?と聞かれて「お金」と答えたそうです。

それは、お金があればもっと多くの困っている人を救えるから。

この話が、お金を受け取ることに抵抗があるという人の変わるきっかけになれたら嬉しいです^^自分も、お客様も幸せになるサロン経営をしていきましょう!

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です