【サロン集客】「高い」と言われてしまう3つの原因

最近、コンサル生から言われて嬉しいことがあります。

それは、スクールのメンバーや環境がすごく良くて参加してよかった!と言ってもらえることです^^

私のスクールのコンサル生はみんな素敵な方ばかりなので、コンサル生同士で学べることもたくさんあると思っています。

コンサル生をみていて、学んだことを実践して、コンサル生同士で良い相乗効果を作っていることが、すごく嬉しいです^^

「誰から何を学ぶか?」も大事だけど、「どんな環境で学ぶか?」「どんな人と繋がるか?」も成長するためには大事な要素だと思うので、

生徒さん同士が繋がって相乗効果になっていることがすごく嬉しく思います^^

「高い」と言われてしまう3つの原因

今回は、お客様から「高い」と言われてしまう原因について、お伝えしていきたいと思います。

日々、私のところに、サロンオーナーさんからお問い合わせをいただくのですが、こんなお問い合わせをいただくことがあります。

「料金をお伝えしたら、お客様から高いと言われてしまいました…」

「やっぱり安くないと通ってもらえないのでしょうか?」

過去、私自身も「安くないと売れない」と思っていたことがあるのでそのような思考になってしまうのは
よくわかります。

今日お伝えすることがわかれば「安くないと売れない」という貧乏思考(笑)から脱却することができるので読んでみてください^^

なぜ、お客様から「高い」と言われてしまうのでしょうか??

原因を知ることがまずは解決への大きな一歩になります^^

お客様から「高い」と言われてしまうのには原因があるのですが、何が原因だと思いますか…??

この質問をすると、多くの人が、

「料金に見合う技術が足りないから・・・??><」

と答えるのですが、これは不正解です!!!

技術が原因ではありません。

技術が足りないと思ってたくさん勉強している人ほど根本的な問題が解決されず、一向に料金を上げられないという負のループに入ることが多いので、この考えは今すぐやめましょう(笑)

お客様から「高い」と言われる原因には、大きく3つあります。

原因1:値段以上の価値が伝わっていない

まず、1つめは「値段以上の価値が伝わっていない」こと!

人がモノやサービスを買うとき2つの瞬間があります。

1つは、必要だから。(食品や生活用品など)

もう1つは、「値段以上の価値があると思ったとき」です。

人は、値段と価値を天秤にかけて値段よりも価値の方があると思った時にお金を払います。

なので、

「あなたの施術を受けることでどうなれるのか?」

「どんな風に変われるのか?」

これらが伝わっていないと、お客様はお金を払って通う決断はしません。

そして、価値が伝わっていないと値段に見合わないと、判断されるので「高い」と言われてしまう原因になります。

ここまではどのコンサルタントもよく言ってる内容なので、この記事ではその他の原因についてお伝えしていきますね。

原因2:安いサービスと比較されてしまっている

お客様から「高い」と言われてしまう原因の2つめは、「安いサービスと比較されてしまっている」です。

お客様がどんなにあなたの商品サービスに価値があると思ったとしても、それが仮に【安いもので代用できるな】と思ったら、どうでしょう??

あなたの商品サービスに価値を感じていたとしても「高い」という認識になりますよね。

余談ですが、先日ロンハーマンカフェに行った時に、無地の白いTシャツが売られていました。そのTシャツは、30,000円しました。

3,000円じゃなくて、3万円です(笑)

旦那はそのTシャツを見て、

「このTシャツだったら、ユニクロで買えそうだね」

と言いました(笑)

上質な生地を使っているとわかっていても、安いもので代用できると思ったら、それは「高く」感じます。

なぜなら、比較対象が「安いサービス」だからです。

このようにお客様にあなたの価値が伝わっていたとしても、あなたのサロンが2,980円のマッサージ屋さんと
比べられていたら「高い」と言われてしまうということです。

その場合は、お客様の認識である比較対象を変えるカウンセリングの見直しをする必要があります。

原因3:そもそも来て欲しいターゲットを集客できていない

最後に、お客様から「高い」と言われてしまう3つめの原因は、「そもそも来て欲しいターゲットを集客できていない」です。

原因の1つめで、「人は値段と価値を天秤にかけて、値段よりも価値があると思ったときにお金を払う」とお伝えしましたね。

ここで大事なことは、価値の大きさは、人それぞれということです。

悩みやコンプレックスを持っていたり、解決したい度合いが強ければ、その悩みが解決するサービスは価値あるものになります。

ですが、たいして悩んでなくて解決したい度合いが低ければ同じサービスでも価値の感じ方は変わりますよね。

「高い」と言われてしまうのは、そもそもあなたが来て欲しいお客様に来てもらえていない、というのが原因のひとつとして挙げられます。

これはターゲットが決まっていなかったり、ターゲットが決まっていてもそれが伝わる発信ができていないことが原因です。

「誰でもいいから来て欲しい」

「いろんな悩みの人の役に立ちたい」

そう思っている人ほど、来て欲しいお客様(ターゲット)がボヤけて、来て欲しいお客様に来てもらえません。(過去の私がそうでした)

なので、この場合は、ターゲットを決めて、来て欲しいお客様に来てもらえる発信をしていく必要があります。

まとめ:お客様から「高い」と言われてしまう3つの原因

お客様に「高い」と言われてしまう3つの原因についてお伝えさせて頂きました。3つの原因をまとめますね。

1、値段以上の価値が伝わっていない

2、安いサービスと比較されてしまっている

3、そもそも来て欲しいターゲットを集客できていない

あなたを必要としているお客様を集客して、他より高くても「通いたい!」と言われるサロンを構築しましょう!^^

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

https://salon-labo.net/steplp/?lp=plutinum-banner