『緊急事態宣言になってから新規が来ません!』

今日はどんな1日でしたか??^^

私は月末はコンサル生の個別コンサルを開催しているのですが、コンサル生から嬉しいご報告をいただきました★

「土日祝ちゃんと休みをとって、子供との時間もつくりながら、1日2~3人の施術で50万円安定して作れるようになりました^^」

「子供から『ママ、コロナがあってもいっぱいお客さん来ててすごいね★』って言われました!」

と(*´艸`)

自分のペースで仕事も家庭も自己実現してどんどん成長していく生徒さんをみれるのがすごく嬉しいです^^

『緊急事態宣言になってから新規が来ません!』

先日こんなお問い合わせをいただきました。

「1月の緊急事態宣言から、新規のお客様のご予約が全く無くなってしまった…」

サロンの業界をみているとコロナ禍でもしっかりお客様が来ているサロンとそうでないサロンに二極化していますね。

そこで、新規のお客様が来ないという方のために、お客様が来ないときの過ごし方についてお伝えしたいと思います^^

まず、「新規が来ない…どうしよう」と、ただ焦って落ち込んでいるだけではなにも起きません(笑)

私の場合、お客様が来なくて時間があったときは

「私のサロンは近いうちに予約でいっぱいのサロンになるから、今時間があるうちにできることをやろう!」

と思っていました^^

意外と、この考え方は大事です。

自分がどんな【前提】でいるのか

というのはすごく大事で、自分の【前提】で自分の在り方(スタンス)は変わります。

例えば、

「私のサロンはいつまで経ってもお客様が来ないサロンだ…」

と思っている人と、

「必ず私のサロンは予約でいっぱいのサロンになる!」

と思っている人では「思考」も「表情」も「使う言葉」「人に伝わるエネルギー」も、変わってきますよね。

人は1日に約6万回、自分と心の中で会話をしていると言われています。

日頃から自分にマイナスの言葉を投げかけているのか?プラスの言葉を投げかけているのか?で、自分の在り方も変わってきます。

まず、大前提として自分がどんな【前提】でいて、自分とどんな会話をしているのか?意識を向けてみましょう^^

それを踏まえた上で、お客様が来なくて時間があるときにやるべきことについてお伝えしていきます。

時間があるときに私がやったことは、以下のことです。

  • ターゲットの見直し
  • 自分の強み分析
  • 市場のリサーチ
  • 集客媒体の打ち出し
  • メニュー構成の見直し
  • カウンセリングの見直し
  • お客様ご来店~帰るまでの流れを何度もシミュレーションする

全部じゃん!って感じですが(笑)

もっと具体的にいうと、

「どんなお客様を集客して、
 どんな風にカウンセリングして、
 どんなメニューをご提案して、
 施術中にお客様とどんな会話をして、
 どのくらいの頻度で通ってもらって、
 どんな風にお客様が変わっていって、
 どんな風にお客様に喜んで頂けているのか?」

これらをめちゃくちゃ具体的にイメージしていました。

まず、イメージできないことは実現しません。時間があるときこそ、これらをイメージすることが大事です。

そして、イメージを実現させるために今できることはなんなのか?これを考えて行動に移すことです。お客様が来なくて時間があるときほど、経営のことを見直すチャンスです^^

ぜひ経営を見直して、あなたらしいサロン経営をしていきましょう★

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

https://salon-labo.net/steplp/?lp=plutinum-banner


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です