【失敗談】開業してから準備は遅い!?【サロン経営】

「サロンを開業してからサロン経営に必要な集客やマーケティング、経営についての勉強をして準備を進めるのでは正直、遅い!!!」

という話をしたいと思います。

実はここ最近、開業前の方からお問い合わせをいただくことが多くなってきたので、開業準備について、私の失敗談(!)を元にお伝えしていきますね^^

【失敗談】開業してから準備は遅い!

私自身、サロンを開業するとき経営について全く無知な状態で開業しました。当時の私は、かなり楽観的に考えていました。(若気の至り…笑)

今となっては、笑い話なんですが…

私が開業する前に通っていた整体の学校では毎回授業の前にDVDを見させられていました。

どんなDVDだったかというと、

「施術料は一人当たり5,000円、1日5人施術して、1日あたり25,000円、月20日営業で月商50万円安定します♪」

という動画でした(°_°)

今思い返すと、そんなうまい話はないだろ(笑)と思うのですが、当時の私は「開業したらそのくらいの売上が作れるんだな」と漠然と思っていたんですね。

で、

いざ開業して気付いたんです。

「1日5人のお客様ってどこから来るの!?」って。(気付くの遅い!)

「サロンを開業するだけ」では、お客様は来ない!

サロンを開業しただけでは、お客様がそこにサロンができたことを知らなければ来ないですよね。

なので、まずはサロンを知ってもらおうと集客を頑張りました。

当時は今みたいに、FacebookとかインスタといったSNSがまだあまり普及していなかったので、チラシか地域誌、クーポンサイト、ホームページといった媒体に力を入れることに。

ネットで「チラシの作り方」とか検索して、みよう見真似で作ってチラシを撒きましたが、2,000枚撒いてやっと1人の新規のお客様が来ました。

チラシの印刷費に5,000円くらいかかっていて、その当時、私のサロンの初回施術料金は2,000円だったので(安っ)、もうそれだけで赤字です。

サロンの家賃、水道光熱費、その他維持費を考えたら、とんでもない赤字…

もうこの話からわかると思いますが、

「サロンをオープンしただけではお客様は来ませんし、集客しても売上に繋がるとは限らない」

ということです。

恥ずかしい話ですが、開業して半年間は自分がやっていることが間違っていることにも気付かず、失敗を続けていました。

単価は安く、カウンセリングも次回予約に繋がらない、そんな状態で一生懸命集客をやり続けたのです。

結果、お客様は来ても売上に繋がらない…集客にかかる費用ばかりが支出として出ていく…赤字の状態が続きました。

そんな私が変わることができたのは「経営・マーケティング」のことを学んでから。

これから開業する人に知っておいてもらいたいこと

これから開業する人に知っておいてもらいたいのは「開業してから色々な準備するのでは遅い」ということです。

では、色々な準備とはなんでしょうか。

  • 集客(サロンのコンセプト、ターゲット、どう打ち出すか、どの媒体を活用するのか等)
  • メニュー作り(どう作るか、どうみせるか、いくらに設定するのか等)
  • カウンセリング(お客様にどう提案するのか)
  • 目標設定(いつまでに、どうなりたいか)
  • 売上のコントロール
  • 経営者としてのマインド

つまり、経営に関する全てのことです。

開業前から集客の準備をしておくことで、開業してからすぐにお客様に来てもらえる状態を作ること。

来て頂いたお客様にご提案できるメニュー作りと、それがちゃんと売れるカウンセリングスキルを身に付けておくこと。

これが、最短最速でサロン経営を軌道に乗せる秘訣です。

人生、限られた時間のなかで自分が成し遂げたいこと、実現させたいことをいかに早く実現させるか?

私は「時間」は大事だと思うのです。

だから、これを読んでくださっている読者さんにも「自分の目標とか夢を少しでも早く実現させてもらいたい!」そう思っています^^

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓