【質問】治ったら、お客様が来なくなります

「【質問】治ったら、お客様が来なくなります」

先日、こんなご相談をいただきました。

このお悩み、治療家として「よくある悩み」ではないでしょうか。

今日は、質問についてお答えしていきますね。

【質問】治ったら、お客様が来なくなります

「なるべく患者さんに早く良くなってもらいたいから、数回で治るように治療してます。」

「お客様には喜んでもらえるのですが、3回、4回施術してお客様が良くなったら来なくなってしまいます…」

この気持ち、すごくよくわかります。

きっと、優しい治療家さんは一度はこんな経験があるのではないでしょうか。

私も最初の頃同じようなことで悩んでいたことがあります。

早く良くなってもらいたいから初回に施術しすぎてしまったり、お身体の状態が良くなってお客様に喜んでもらえるものの、お客様が来なくなってしまったり…。

治ったら来なくなっちゃうし、でも、早く治してあげたいし…!><

みたいな葛藤がありました(笑)

実はコレ、大きな勘違いがあるんです。

こうなってしまう多くの治療家さんは「身体の状態が良くなったから→来なくなる」と思っていることが多いのですが、(過去の私がそうでした)実は、それは違います。

お客様が来なくなってしまう本当の原因は、もっと別のところにあるんです。

お客様が来なくなってしまう本当の原因とは

では、お客様が来なくなってしまう本当の原因は何かというと「身体の状態が良くなったから」ではなく、「こちらが施術を継続するべき理由をお伝えすることができていない」から。

人は「理由」がないと行動しない生き物です。

たとえば「稼がなくても、誰かが養ってくれる人」「大切な家族を守るため、子供にやりたいことをやらせてあげるために稼ぎたい、という理由のある人」では、どちらの方がビジネスに対して行動力があるでしょうか?

後者ですよね。

人は「理由」がないと行動しない生き物です。

これと同様で、お客様もサロンに「行く理由」「行動する理由」がなければ、行動しません。

なので、お客様が来なくなってしまう大きな原因は「身体の状態が良くなったから」ではなく「こちらが施術を継続するべき理由をお伝えすることができていない」ことが原因になります。

施術を継続すべき理由を伝えることで

お客様のお身体を早く良くしてあげることはもちろん大事です。

ですが、あなたに質問します。

「そのときだけ良くなること」

「良い状態を継続してサポートしてあげること」

どちらが大事でしょうか??

私は後者の方が大事だと思います。

その理由は、私自身開業したばかりのときに、お客様にリピートのご提案がちゃんとできなくて後悔してしまったことがあるからです。

そのお客様は80代の女性。

私のサロンで施術を受けて4、5回でかなり体の状態が良くなりました。

足が上がらなくて、お風呂のバスタブに入れない状態から無理なく足が上がるようになってお風呂も入れるようになったのです。

そのお客様は良くなったので、私にこう言いました。

「すごく良くなったので、また何かあったら先生に連絡します」

と。

その時、私は内心「本当は施術を続けた方が良いのにな」と思っていましたが、売り込みだと思われるのが怖くてお客様にちゃんとご提案ができませんでした。

半年後、そのお客様からご連絡が入ったのです。

「また体の状態が悪くなってしまったので、先生に見てもらいたいです」

と。

お客様のお身体をみたときに、最後にみたときよりも悪化しているようで…。

その時、私は思いました。

「あぁ…あの時ちゃんと私がご提案していれば、このお客様は今こんな風になっていなかったはずなのに…」

と。

二度と同じ後悔はしたくない

「二度と同じ後悔はしたくない」

そう思ってから、私はお客様との向き合い方が変わりました。

私は、想いのある治療家・セラピストさんには、お客様のお身体を早く良くしてあげることはもちろん、その先の良い状態を継続するところまでサービスを提供していってもらいたいと思うんです。

なので「施術を継続するべき理由」をちゃんとお客様にお伝えしてもらいたい、そう思っています^^

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓