【動画あり】私が赤字サロンを脱却した『きっかけ』【サロン経営】

「もっと早く経営のことを勉強しておけばよかった!」

「経営のことを知っているのと知らないのでは、天と地の差ですね・・・」

「もっと早く菜々さんに出会っていたかった><」

ここ最近、ありがたいことにコンサル生から、こんな風に言われることが多くなってきました!この声を聴いて、私自身もっともっと必要としている人のために発信していきたいという気持ちが強くなっています^^

なので、今回は私自身が赤字サロンを脱却する「きっかけ」になったことについてお伝えしていきますね!

動画でご覧になりたい方はこちら。(7分58秒)

私が赤字サロンを脱却した「きっかけ」

私はサロンを開業したばかりのとき、こんな風に思っていました。

「技術が良ければ、お客様に喜んでもらえて、リピートに繋がるはずだから、売上は上がる♪」

つまり、技術が良ければ、売上は上がると思っていました。

こう思っていたので、実際にサロンを経営してお客様にリピートしてもらえなかったときどう、思ったかというと。

「技術が足りないのが因なんじゃないか?」

「お客様は施術に満足していないから、次回予約を入れてくださらないんだ」

と思ったんですね…。なので、とにかくたくさんの技術を勉強しました。

四十肩のお客様が来れば、四十肩のテクニックを勉強したり、O脚のお客様が来れば、O脚矯正のテクニックを勉強したり…。

元々、整体もリンパドレナージュも勉強していたので技術は持っていたのですが「お客様に満足してもらえたら売上は上がる」と思っていたので、とにかくたくさん技術を勉強しました。

いくら技術を磨いても、売上が上がらない

ですが、お客様のためにどんなにたくさん技術を勉強しても一向に売上には繋がりませんでした。お客様にリピートしてもらえるようになったと思っても、3回、4回で来なくなってしまったり…。

当時の私は「こんなにお客様のことを考えて技術も良くなっているはずなのに何がダメなんだろう…」と思っていました。

技術を勉強するのって決して安くないですし、何十万、何百万かけて勉強をしているのに売上は一向に上がらない…支払いばかりに追われる…。

しかも、技術がよければ、集客したら売上に繋がると思っていたので、集客にもたくさんのお金を使っていました。

具体的には、こんな感じです。

  • チラシ
  • 地域誌
  • クーポンサイト
  • ホームページ
  • SEO対策など・・・

「集客」にもたくさんお金を使っていたので、支払いばかりで一向に売上が上がらず、赤字が続き、苦しい時期を過ごしたこともあります。

そんな私が変わるきっかけになったことがあります。

変化のきっかけは、ある「一言」

それは、ある女性経営者の「一言」でした。

私は趣味でダイビングをやっているのですが、その繋がりで、42歳の女性経営者の方が私のサロンに通ってくださっていました。

私がサロン経営に悩み、なかなか思うように売上が上がらないことを相談したところ、こんな風に言われました。

「菜々ちゃんは今まで、整体の技術をたくさん勉強してきていると思うけど、経営するってことは、これもまたひとつの技術だよ」

と。

私はこのとき初めて気付いたんです。

【施術の「技術」と売上を上げるための経営の「技術」は全く別モノ】

だということに。

それまで私は「整体の技術」が良ければ売上は上がると思っていたのです。ですが、売上を上げるために私に足りないものは「整体の技術」ではなくて「経営の技術」だということに初めて気付くことができました。

そこから、私は経営のことを学ぶために50万円以上する経営塾に行くことを決めました。

お客様に価値を提供し、売上も上げるには「経営の技術」がいる

当時26歳だった私にとって、50万円以上の金額は決して安いものではなく人生で一番高い買い物でした。社会人時代に貯めた貯金を全額使うことになりましたし、通帳の残高もゼロになりましたね。

それでも「経営のことを勉強したい」と私は決意したのです。

なぜ、そのような大きな決断ができたかというと、極端な話ですが、お金は無くなるものですが、知識は無くならないもので、一生使えるから。

たとえば、目の前に札束があって、火事になって燃えたらタダの紙くずになってしまいますよね。

でも、知恵や知識・スキルは自分が生きている限り一生使えるものです。そう考えたら【一生モノ】だなと思ったので経営を学ぶことを決断しました。

そして「お客様に価値を提供して、ちゃんと売上も上げていきたい」という、想いを実現するために、経営のことを学ぶ必要があるなら、お金を出してでも経営のことを学びたいと思ったんです。

私自身、経営のことを学んでからサロンの売上が10~20万円だったのが、30万円、50万円、80万円、100万円と少しずつ売上を上げることができるようになりました。

あのときの、私の友人の「一言」がなかったら、私は経営を学ぶことの重要性に気付くことは出来なかったと思います。

一生、施術の技術を学び続け、一向に売上が上がらず、サロンを閉店させてしまっていたかもしれません。

なので、想いのある治療家・セラピストさんほど施術の技術だけでなく【経営する技術】をちゃんと学んでもらいたいと私は思っています。

せっかく良い技術を持っていても売上を上げるための経営の技術がなければ、売上はあがりません。

売上がなければ、ビジネスとして成り立たないのでお客様にサービスを提供していくことすらできなくなってしまいます。(ボランティアや趣味、お小遣い稼ぎ程度だったら話は別かもしれませんが・・・)

サロンの仕事でお客様に喜んでもらいながら売上をつくるためには経営のことを学ぶ必要があります。いかにそのことに早く気付けるかが、お金も時間もムダにしないで早く自分の目標や夢を実現させる方法なのです。

それを私自身が経験してきているので、ひとりでも想いのある治療家・セラピストさんに届くと良いなと思っています!

【動画あり】私が赤字サロンを脱却したきっかけ

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓