優しい人ほどやってしまいがちなサロン失敗例とは!?

こんにちは!
サロンの「やさしい高単価リピート」経営術コンサルタントの愛原菜々です!

私がこれまでたくさんの
個人サロン経営者をみてきて、

サロン経営が上手くいっていない人、
特に【優しすぎる人】に
「必ず」と言っていいほど
共通する点があったので、

今回はそれについて
書きたいと思います^^

サロン経営で悩んでいる人がやってしまいがちな失敗


サロンを経営していて

「思うように売上がつくれない」

「リピートしてもらえない」

といった悩みを持っている人には、
必ずと言っていい共通点があります。

それは・・・

★★★★★★★★★★★★

意図的にお客様を
誘導できていない

★★★★★★★★★★★★

実はこれ、
優しい人ほどやってしまいがちな
落とし穴です!

!?

どういうことかというと、

優しい人ほど
こんな思考になっているケースが
あります。

例えば・・・

「とにかくいろんな悩みを
持っている人に来てもらって、
多くの人の役に立ちたい!」

だったり、

「メニューをたくさん作って
たくさんある中から
お客様に好きなものを選んでもらおう!」

だったり、

「次回のご来店は
お客様のご都合の良いときに
来てもらおう!」

だったり・・・。

これには、共通していることがあります。

それは、

お客様主導である!!!!
~~~~~~~~~~~~~~

ということ。

つまり、セラピスト・治療家といった
その道のプロであるにも関わらず、

【主導権を握れていない】

ということです。

「お客様のため」が、サロン経営が上手くいかない原因!?


お客様のためと思って
やっていることが、

実は、お客様から見たときに
お客様を迷わせてしまっている
ケースがあります。

・誰のためのどんなサロンだかわからない

・どうなれるのか理想の未来をイメージできない

・メニューがありすぎて、
どのメニューを選んだらいいかわからない

・どのぐらいの頻度で通ったらいいのかわからない

その結果どうなるかというと、

⇒自分の技術を必要としている
理想のお客様にご来店いただけない

⇒リピートしてもらえない

⇒お客様が来たり来なかったりする

⇒売上が安定しなくて不安・・・

といった状態になります。

成功しているサロンに共通して出来ていること


成功しているサロンに共通して
出来ていることがあります。

それは、お客様をこちらが意図した通りに
【誘導できている】ことです。

あなたは、お客様を
誘導することができていますか??

来てほしい理想のお客様は
明確になっていますか?

どのメニューを選んだらいいのか
お客様が迷うことなく
誘導できていますか?

お客様に必要な
来店頻度を教育することができていますか?

これらすべてが
こちらが意図したように
誘導できていることが必要です。

「誘導」というと
ちょっと聞こえが良くないかも
しれませんが、

自分のサービスを必要としている人に
サービスを提供して、
喜んでもらうためには、

【お客様を迷わせないこと】

が必要です。

そして、

こちらが主導権を握って
お客様に必要なことを
ちゃんとお伝えすることが
お客様のために必要です。

お客様を迷わせてしまっていないか??
ぜひ、見直してみてくださいね^^

*****************

ご質問や感想などあれば、お気軽にLINE@よりメッセージください★

友だち追加

LINE ID ⇒ @salonlabo

友達追加の「検索」より検索ください^^
@マークをお忘れなく♪

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
簡単7ステップを無料で公開しています★
詳しくはこちら↓↓↓

The following two tabs change content below.
現役で整体サロンを経営しながら、サロン経営コンサルタント。お客様に喜ばれながら、サロンの【高単価×リピート】を実現させる、お客様もオーナー様も満足するサロン経営をサポート中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です