失敗しない!サロン経営コンサルタントの選び方

今回は、コンサルの選び方について書きたいと思います。

私は、現役で整体サロンを経営しながら、
サロン専門のコンサルタントをしております。

先にお伝えすると、この記事は私のコンサルが良いですよ、
と宣伝するための記事ではありません(笑)

コンサルや学びは、値段だけみたら決して安くはない自分への投資です。

私自身も学びにたくさんお金を使って来ました。

だからこそ、ちゃんとご自身に合ったコンサルタントを見つけて頂きたいです。

フラットな状態で書くので、先入観なく読んでいただければと思います。

あなたのコンサル選びの基準は?


きっとこの記事を読んでくださっている方の中には、

・サロン経営に悩んでいて、コンサルを本格的に探している方

・特にコンサルを探しているわけではいないけれど、このブログにたどり着いてしまった方

など(笑)、いろんな方がいらっしゃるかと思います。

もし、あなたがコンサルを探しているのだとしたら
必ず明確にしておくべきことが3つあります。

それは、

=================

1、どんな人から?

2、何を学びたいか?

3、学んでどうなりたいのか?

=================

この3つを明確にしてください。

これらが明確になっていないと、
自分と合わないコンサルタントを選んでしまったり、
自分が必要としていることが学べなかったり、
なりたい状態や目標を達成できないといったことになり兼ねないです。

お金をかけて学ぶのですから、ご自身に合ったコンサルタント、
必要なことが得られるコンサルタントを選ぶことが大事ですよね^^

選ぶべきは、サロン経営の経験がある人?ない人?


私自身は現役のサロン経営者ですが、
正直、「どちらでもいいかな」と思います(答えになってない!?)

ちなみに、私が初めて高額な学びに投資して学んだ先生は
サロン経営者ではありませんでした。

主に「経営スキル」を専門に教えている方だったので、
売上のコントロールの仕方や
経営の考え方、数字の見方を学ぶことができたので
私にとってはプラスでした。

しかし、サロンでの問診票の作り方や、
カウンセリングの仕方、
メニューの作り方、
単価の上げ方、
現場のことについては、
サロン経験者ではないので机上の空論というか、
具体的な方法までは教えることができない印象でした。

(もちろん、実務経験のないコンサルタントが全員そうというわけではないと思いますが)

コンサルタントをやっている私がいうのも変かもしれませんが、
コンサルタントという仕事は参入障壁が低く、
資格や知識・経験がなくても誰でも
「コンサルタントです」と名乗ればできてしまう仕事です。

極端な話、
なんの知識も経験もなくても、
「コンサルタント」と名乗ることができるのです。

それを踏まえたうえで、
実務経験がないコンサルタントと、
実際にサロンを経営していて結果を出しているコンサルタント、
どちらが具体的な方法・やり方を教えることができるでしょうか?

やはり、
実務経験のあるコンサルタントの方が
具体的なことを教えることができるはずです。

ただ、実務経験者コンサルタントの中には
自分の成功法を、型にはめようとする方もいらっしゃるので
ご自身に合うか合わないかの見極めは大事だと思います。

愛原菜々のサロンのコンサル選び3つのポイント


私自身がコンサルを選ぶときに大事にしていた
3つのポイントを書きたいと思います^^

1、価値観が合うかどうか

一番最初にお伝えした3つのポイントのうちの
【1、どんな人から学びたいか?】の部分です。

自分の価値観・考え方が
その人と合うか合わないか
という部分はすごく大事だと、私は思います。

なぜなら、
価値観が合わないだけで
その人の言ってることが
どんなに正しかったとしても
すんなり自分のなかに入ってこないことが
あるからです。

例えば、

先生だから偉そう、
人にダメ出しばかりする、
人を見下す、
お客さまをお金としてしかみていない、
SNSのいいねやシェア、タグ付けを強要する、

こういう人は
どんなにすごい実績があって、
どんなに正しいことを言っていても、

私の価値観に反するので
先生にしたいとは思いません。

(そんなコンサルいるの!?と
思われるかもしれませんが、
他のコンサルを受けた生徒さんから
そういうお話を聞きます・・・)

私の実体験なんですが、
過去にとある女性コンサルの
体験コンサルを受けたときに
こんな風に言われたことがあります。

「売る人がいないなら友達に売りなさい」

いやいや、

そもそも友達はターゲットじゃないし、
集客方法を教えてほしいし、

私は自分都合で友達に何かを
売るということは
したくなかったので、
それを伝えたら

「それって心のブロックだから」

と一蹴されたことがあります”(-“”-)”

正直、あぁーこの人からは学びたくないな
と思いました(苦笑)

たとえ心のブロックだったとしても
私にとって絶対にやりたくないこと
だったので、

それを平気でできて
強要する価値観の持ち主とは合わないなと
判断しました。

簡単にいうと、
「自分と合うか合わないか」

その人の「在り方」とか「人柄」が
「好き」か「嫌い」か、
というところです。

2、必要なことを教えてくれるか

当たり前なことなんですが、
自分が必要としている情報を
持っている人なのか?
教えてくれる人なのか?

というところが大事ですよね。

先日、スポーツトレーナーをやっている
友人がインスタ集客セミナーに参加
したらしいのですが、
こんなことを言っていました。

「私、IT音痴だから
インスタの使い方を知りたくて
セミナーに参加したんだけど、
内容が、自撮りや写真の撮り方ばかりで
一番知りたいと思っていた
インスタの使い方を学べなかった・・・」

一言に「インスタ集客セミナー」と言っても
初心者向けの操作方法なのか、
魅力的な写真の撮り方なのか、
集客につなげるためのテクニックなのか、
いろいろありますよね。

当たり前ですが、
自分が必要としている情報を
その人から得られるのかが
大事ですよね。

3、サポート内容

1と2がクリアしていたら
ほぼ間違いないと思うのですが、

最後に1つ挙げるとしたら
そのコンサルから学んで
自分の目標だったり、
なりたい状態が
実現しそうかどうか?

そのために必要なサポートを
してもらえるかどうか?

というところかなと思います^^

私自身のコンサル選びの
3つの基準をお伝えましたが、

みなさんはどんな基準で
選びますか??^^

学びのお金は、決して安くないからこそ、
ちゃんと自分に合った
コンサル選びをしてほしいと思います。

*****************

 

ご質問や感想などあれば、お気軽にLINE@よりメッセージください★

友だち追加

LINE ID ⇒ @salonlabo

友達追加の「検索」より検索ください^^
@マークをお忘れなく♪

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
簡単7ステップを無料で公開しています★
詳しくはこちら↓↓↓

The following two tabs change content below.
現役で整体サロンを経営しながら、サロン経営コンサルタント。お客様に喜ばれながら、サロンの【高単価×リピート】を実現させる、お客様もオーナー様も満足するサロン経営をサポート中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です