サロン経営を成功させる売上をコントロールする3つのポイント

こんにちは!
お客様に喜ばれながら、
サロンの高単価×リピートを叶える、
「やさしいサロン経営術」コンサルタントの愛原菜々です!

今回は
売上をコントロールする3つのポイントについて
お伝えしていきます。

毎日、売上が不安だった私の過去

これを読んでくださっているあなたは、
「売上がコントロールできたらいいな」
と思ったことがありますか?

私はあります。

それは、私がサロンを開業して
半年過ぎた頃です。

その当時、経営の「け」の字もわからない私は
なんとなく経営していました。

月の売上が50万円いくときもあれば、
月20万、10万円以下のときもある。

そんな状態で、
売上に波があったんですね。

そして、常に月あたりの売上を
見ていたので

「今月は売上がつくれたけど、来月はつくれるだろうか・・・」

「今月は売上が少なくて、来月もこのままだったらどうしよう・・・」

という不安な気持ちで
毎日を過ごしていました。

「売上がコントロールできるれば
もう少し気持ちに余裕を持てるのに・・・」

そんな風に思っていました。

なので、今回は
今売上に対して不安があったり、
売上をコントロールできるようになりたいと
思っている方のために書きますね。

サロン経営で売上不安にならない3つのポイント

結論からお伝えしていきます。

売上をコントロールするためには、3つポイントがあります。

 

それは、

 

★★★★★★★★★★★★★

1、感情に振り回されない

2、大きなスパンで売上をみる

3、売上を予想する

★★★★★★★★★★★★★

この3つです。

ひとつずつ説明していきますね。

売上をコントロールするには、感情に振り回されないことが大事!

まず、1つめの
「感情に振り回されない」
について。

めちゃくちゃ当たり前のことを
言っていますが・・・

 

どうやったら感情に振り回されないで
経営をすることができると思いますか??

それは、

まず

【売上には波があるのが当たり前】

ということを認識することです。

 

売上に波があるのは、
ビジネスにおいて普通にあることなんですね。

例えば、今回みたいに大型連休(ゴールデンウイーク)があれば
その影響を受けて売上が変動することがあります。

2月のように日数が少ない月だと
売上がいつもよりも下がることも
あるかもしれません。

なので、常に売上が一定であることは
稀だということです。

今までビジネスをやったことがなかったりすると
この変動する波で
感情が不安定になったりすることがあるので、

「波があるのは当たり前」

という認識を大前提として
持っておくことが大事です。

 

そのうえで、感情に振り回されないためには

 

★★★★★★★★★★★★★

自分の意識を

「感情」ではなく、

「事実」に向けること

★★★★★★★★★★★★★

が大事です。

 

「事実」とは何か??

それは、「数字」です。

 

あなたは今までの数字を

細分化して分析したことがありますか??

 

例えば、

・毎月平均3人集客できている

・新規客からの売上は月平均して10万円つくれている

・既存客の売上は月平均20万円つくれている

・毎月売上30万円は最低でもつくれている

など。

どのように数字を細分化したらいいのかは
他にもいくつかありますが、

こういった数字をみることで
「事実」に意識を向けることができるので
「感情」に振り回されないようになります。

私自身、“数字を見る”ということをしてから
感情に振り回されることが
ほとんどなくなりました。

これが売上をコントロールするための
3つのポイントの1つめ

「感情に振り回されない」

です。

 

すっごく当たり前のことを
お伝えしてますが、
かなり大事なことをお伝えしてます。

なぜなら、これができていないと
いつまで経っても
「感情」に振り回されることになるので
気持ちに浮き沈みがでて
売上をコントロールできるようにならないからです。

次に、売上をコントロールするための
2つめのポイント「大きなスパンで売上をみる」
についてお伝えします。

売上を大きなスパンでみるとは?

売上をコントロールするための
2つめのポイントは
「大きなスパンで売上をみる」
ことです。

多くの治療家・セラピストの人は
売上の目標を1ヶ月単位で
立てている人が多いのですが、
それだと
目先のことしかみえなくなります。

多くの人が

「月50万円目標」
「月100万円目標」

など、毎月の目標を
決めている人がとても多いのですが、
年間での目標や
四半期ごと(3ヶ月間)の目標を
立てていますか??


年商でいくら売上げたいのか?

四半期(3ヶ月間)でいくら売上が必要か?


といった形で、
【大きなスパンで売上をみること】
が大事です。


例えば、
年商で1000万円売上をつくりたい
のであれば、
四半期(3ヶ月間)で
売上合計250万円つくる
必要がありますよね。


1ヶ月あたりに換算すると
84万円ですが、
毎月84万円をつくらなくても、

例えば、
1ヶ月目 50万
2ヶ月目 120万
3ヶ月目 80万円

でも、四半期の売上は
250万円なので
結果は同じですよね。


月ベースだけで売上をみてしまうと
毎月月末は
「今月はこれだけの売上がつくれた!」
と思っても、
翌月1日にはまたゼロからスタート
という感覚になるので

常に目先のことしか
考えることができなくなります。

年間で、そして、
3ヶ月間で、
どれくらい売上を作りたいのか?

そのためには、
どのような戦略を立てる必要があるのか?


売上をコントロールするためには
大きなスパンで目標を立てて
売上をみることが必要です。


目先のことだけではなく、
先のことを考えて行動計画を
立てられることが
売上をコントロールするために必要だからです。

次に、売上をコントロールするための
3つめのポイント「売上を予想する」
についてお伝えします。

サロン経営を成功させるためには「売上を予想する」こと!

売上をコントロールするための
3つめのポイントは
「売上を予想する」ことです。

そもそも、
売上をコントロールできていない
大きな原因は、

★★★★★★★★★★★★★

目標を達成させるためには
自分がなにを
どう行動したらいいのか?

【やるべきことが見えていない】

★★★★★★★★★★★★★

これが大きな原因として挙げられます。

であれば、

売上の予想を立てて、
目標売上を達成させるためには
あといくら売上が必要で
どう行動する必要があるのか?
を考える必要があるということです。


私は、売上をコントロールするために、
その月はもちろん、
翌月の売上、その先の売上まで
予想を立てて行動するようにしています。

具体的には、

・予約状況から売上はいくらつくれるか?

・予約が入っていなくても、見込みを考慮すると
売上予想はいくらになるか?

・売上を予想したうえで、
目標を達成するにはあといくら必要で、
それを達成するためには、どう行動したらいいのか?


このように売上を予想することで、
目標を達成するために
具体的にどう行動したらいいのか?
自分に落とし込むことが
できるようになります。

まとめ

サロン経営を成功させるための
売上をコントロールする3つポイントは、

★★★★★★★★★★★★★

1、感情に振り回されない

2、大きなスパンで売上をみる

3、売上を予想する

★★★★★★★★★★★★★

この3つがポイントになります^^

目先のことしか見れていない、
売上がいつも不安という方は
ご自身の意識の向け方・考え方を
見直してみてくださいね。

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です