【サロン集客】時短で「伝わるブログ」を書く3つのコツ

突然ですが、サロンワークをやりながら集客のためにブログやSNSを更新するのは正直、大変だと思ったことはありませんか?

私は、あります。

私がサロンを開業した当時は、

「ブログで集客したければ、1日3記事書きなさい」

なんて言われていた時代でした。

正直、これを聞いた私はこんな風に思ったんです。

『ブログを書くことが本業ではないし、集客ばかりに時間をかけるのではなく、施術がしたい』

と。

そして、基本的に無駄なこと・面倒なことが大嫌いな私は「本当に1日3記事も書かなきゃいけないものなのか?」という疑問を持っていました(笑)

全くお客様に読んでもらえない記事を3記事書くよりは、しっかりお客様にファンになってもらえる記事を1記事書いた方がいいのでは??と内心思っていたんですよね。

しかし、当時の私は、ブログを書いたこともないし、何を書いたらいいのかもわからないし、どうやって書いたらいいのかもわからない…

1記事とはいえ、とにかくブログを書くのに時間がかかる…そんな状態でした(汗)

今でこそ、こうしてサロン経営について皆さんにメルマガお届けしたりブログを書いたりしていますが、もともと書くことに関しては超ド素人です。

きっと、このメルマガを読んでくださっている方のなかにも、集客のためにブログをやっているけれど

  • 何を書いたらいいのかわからない
  • どうやって書いたらいいのかわからない
  • 書かなきゃいけないと思っているけれど、重たい腰が上がらない
  • 挙げ句の果てには、ブログが放置されている・・・(苦笑)

そんな方もいらっしゃるのではないかなと思ったので!

今回は、時短でできる集客できるブログの書き方についてお伝えしていきたいと思います^^

まず、ブログを書くのに時間がかかってしまう3つの因と、その対処法について、お伝えしますね。

※単価を上げられない・集客してもリピートにつながらないとお悩みの エステ・整体・サロン経営者の方へ。期間限定で「プラチナサロン経営術3ステップ動画講座」をプレゼント!

因1、ネタが見つからない

ブログを書くのが遅い人の特徴として、書き始めるタイミングでネタを考えるという特徴があります。

「さぁブログを書こう!」と重い腰を上げてパソコンの前に座ったものの、「何を書こうかな…」と悩んでいる間にどんどん時間が経っていく…

そんなことはありませんか?(過去の私です笑)

対処法

いざ書こう!と思ってから、ネタを考え始めるとなかなかネタが見つからずあっという間に時間が経ってしまいます。

なので「ネタを考える」という時間を短縮するために、ネタ帳をつくることがおすすめです!(芸人さんみたいに!笑)

ネタ帳とは、日頃からお客様からいただいたお悩みをリストにしてストックしておくこと。

読まれるブログ、お客様がファンになるブログとは、ユーザが「知りたい」と思う内容が書かれてあるブログです。

なので、お客様から頂くご質問をブログのネタにするとお客様がファンになるブログをつくることができるようになります。

たとえば、私のサロンであればお客様からよくいただくご質問は

「なぜ体は歪むのか?」

「なぜ肩こりがひどくなると頭痛になるのか?」

といったような、ご質問いただきます。

こういったお客様からのご質問は、お客様が知りたいことなので、ブログの記事ネタにすることで「読まれるブログ」になりますよ。

すでにサロンを経営されている方は、日々サロンワークをしていてお客様からカラダや健康についていろんなご質問をいただいているのではないでしょうか?^^

お客様から頂いたご質問をスマホなどのメモ帳で良いので、ストックしておきましょう。

そうすることで、ブログのネタ探しに時間がかかることがなくなり、書くときの時間短縮になります。

→「プラチナサロン経営術 3ステップ動画講座」を期間限定で無料公開中!!

因2、複数の作業を同時進行でやっている

文章が書くのが遅い因として、複数の作業を同時進行でやってしまっていることが挙げられます。

どういうことかというと、文章を書くときの作業には文章構成を考えて、書いて、修正・編集する、という作業がありますよね。

文章書くのが遅い人というのは、

「構成を考える」

「書く」

「修正・編集する」

これら3つの作業を同時進行でやっていることがほとんどです。

文章を書き慣れていない人で、いきなり文章を書き始める人はこの傾向があります。

文章構成を考えながら書いて、やっぱり違うなと思ったら修正する、それを繰り返していると、文章が完成するまでものすごく時間がかかってしまうんです(汗)

対処法

「文章構成を考える」

「文章を書く」

「文章を修正・編集する」

これら3つの作業を同時進行でやるのではなく、順番に行うことが、時短でブログを書くコツになります^^

因3、言いたいことがまとまらない

ブログを書くのが遅い因の3つめは、言いたいことがまとまらず、何が言いたいのかわからない文章になっているケースです。

何を伝えたいのか迷走したまま文章を書き続けると、終わりが見えないのでものすごく時間がかかってしまいます。

対処法

ブログを書くときは、必ず1記事に対して、伝えたいことを1つに絞りましょう。

「最終的に、この記事で何を伝えたいのか?」

結論を決めてから書くことで、それだけでもかなり読み手に伝わる文章になりますし、書くときの時短にもなります^^

★サロン経営にお悩みの経営者の方へ「プラチナサロン経営術3ステップ動画講座」をプレゼント!

まとめ:時短でブログを書く3つのコツ

時短でブログを書く3つのコツは、

  1. ネタ帳をつくる
  2. 「構成・書く・編集」3つの作業を同時進行ではなく、順番に取り組む
  3. 伝えたいことを1つ決めてから書く

今日からできることばかりなので、是非実践してみてくださいね^^

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓