【自宅サロン集客】クチコミにクレームを書かれるのが怖い

こんばんは、愛原菜々です!今日はどんな1日でしたか??^^

私はこの一週間、先日募集させていただいた講師業スタートアップ講座の体験セッションをやっていました^^

かなり久しぶりに体験セッションをやりましたがいろんな方とお話しさせて頂いて、とっても楽しかったです★

サロンワークだけでなく、講師として活動したいという皆さんの新しい可能性を広げるサポートができることもとってもとっても楽しみです^^

体験セッションの参加者さんはみなさんずっと私のメルマガを読んでくださっていて

「会いたかったです!」

「お話ししたかったです!」

と言っていただけたことがとっても嬉しかったです^^

数名の方から、

「メルマガは菜々さんご自身で書いてるんですか?!」

と聞かれたのですが、私本人が書いてますよー!!(*´艸`)笑

私の「想い」とか「考え」はどんなに文章が上手い人に代理で書いてもらっても、「私のエネルギー」までは文章に乗らないと思っているので、メルマガは毎回エネルギーを込めて書いてます^^

クチコミにクレームを書かれるのが怖い

先日、私が主催している「やさしいサロン経営術スクール」で生徒さんからこんな相談がありました。

「クーポンサイトやGoogleに掲載したいけど、クチコミに嫌なことを書かれないか不安です…」

と。

実は、こういったご相談は、よくいただきます。

「もしこうなったらどうしよう…」という心配のご相談はリスク管理思考が強い方によくあるご相談ですね。

まず、大前提としてどんなに丁寧に接客して、良い商品サービスを提供していたとしても、数をこなしていくとマイナス評価がつくことがあります。

これは確率の話で、
どんな一流ホテルでも、
どんな一流レストランでも、
どんな有料級の情報発信をしているYouTuberでも、

低評価が全くついてないということはありませんよね。

それと同じで、数をこなしていくとマイナスの評価をいれてくる人は低い確率ですが存在します。
(そうわかっていても、低評価がつくと傷つくし、ヘコみますよね・・・汗)

このとき、絶対にやってはいけないことがあります!

それは…

「クチコミに低評価が付いたときに絶対にやってはいけないことは、低評価のクチコミを削除してしまうこと」

です!

すごく嫌な気持ちになって、場合によっては本当のことも書かれてなくて腹立たしい!!!!と思うかもしれませんが、

「低評価をつけられたときは、お店の誠実な対応をみせるチャンス」でもあります。

それは、低評価をつけた人に対してもですが、それ以上に、そのクチコミをみている全ての人に対してお店の誠実な対応をみせることが大事です。

クチコミを見ている人は低評価のコメントをみたときに「そのお店がどんな対応をしているのか?」までちゃんと見ています。(ちゃんとしている人ほど見ています)

なので、低評価のクチコミはたとえ不本意だったとしても、誠実な対応をすることで

「ちゃんと対応しているお店だな」

というのを見せるようにしましょう^^

あなたを必要としている人に来てもらえる、サロン集客をしていきましょうね!★

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

https://salon-labo.net/steplp/?lp=plutinum-banner