【今だけ限定】無料で学べる!サロン経営に役立つ3本の動画をプレゼント中!登録はコチラ

【自宅サロン経営】成功する思考、失敗する思考

今日はどんな1日でしたか??^^

私はというと、父の70歳祝いに父が数年前から欲しいと言っていたROLEXの腕時計をプレゼントしました。

プレゼントしてから、毎日のようにROLEXの腕時計の写真が送られてきて、よっぽど嬉しいんだなぁというのが伝わってきます・・・(笑)

決して安い買い物ではなかったのですが、父親が喜んでくれたならプレゼントして良かったなと思います^^

正直、父にプレゼントしたROLEXの時計は、サロンを開業したばかりの当時の私だったら到底購入できない金額でした。

開業したばかりの頃の私は、毎月の支払いに追われていて、利益も全然なくて、贅沢なんて夢のまた夢の状態で。

でも、いつかは絶対、サロンで売上と収入を作って稼げるようになって親が欲しい物を買ってあげたり、将来子供ができたら好きなことをやらせてあげられる自分になりたいとその当時からずっと思っていました。

それがちゃんと(少なくてもその当時よりは)実現していると思います。

ここ最近よく

「菜々さんがゼロの状態からどんな思考で取り組んだら今の状態になれたんですか?」

と聞かれることがあります。

なので、今回は【私がどんな思考でビジネスに取り組んできたか?】についてお伝えしたいと思います。

目次

どんな思考でビジネスに取り組んできたか?

ご存知の方も多いかもしれませんが、このサロン業界は開業してから9割以上のサロンが3年以内に廃業してしまうと言われています。

サロンを開業して上手くいく人と、失敗してしまう人にはどんな違いがあるでしょうか・・・??

うまくいく人は上手くいってる人から素直に学ぶ・・・・??

もちろん、それもそうなのですが・・・

「うまくいかない人は、そもそも【経営者マインド】になっていない人がほとんど」

です。(実際、私自身がそうでした。)

経営者マインドとは、「利益を作ることは、お客様のためである」という思考です。

私自身、サロンを開業して上手くいかなかったとき、こんな思考でした。

【値段が高いこと=悪いこと】

【お客様からお金を受け取ること=申し訳ないこと】

きっとやさしい治療家・セラピストさんは、一度はそんな風に思ったことがあるのではないでしょうか・・・??

でもね、サロンが上手くいかなくて赤字続きでどん底になったときに思ったんです。

「もし、このまま赤字続きでサロンを続けていけなくなったら、今来てくださっている数少ないお客様に申し訳ないな・・・・」と。

人数はたくさんいなくても、私のサロンに来て喜んでくださっているお客様のために、絶対にサロンを軌道に乗せたいと、そのとき思いました。

そのときから思考がガラッと変わりました。

具体的には、

【値段が高いこと=悪いこと】
【値段が高くても喜んでもらえるサロンを作ろう!】

【お客様からお金を受け取ること=申し訳ないこと】
【利益をしっかりつくって、さらにお客様に価値を提供できるサロンを作ろう!】

といった感じです。

つまり、「利益を作ることは、お客様のためである」これに気付き、コミットすることを“決断”しました。

利益をつくることにコミットできるかどうかで経営者として成長できるかできないかがほぼ決まります。

これに気づいたときに経営者としてのスイッチが入りました。

とはいえ、自分の足りない脳みそで試行錯誤しても経営は全く改善されませんでした・・・(汗)

そこで私がやったことは、「できる人から学ぶ」ということでした。

できる人から学ぶ、ということ

当時の私は、本当にお金がカツカツの状態だったので、藁にもすがる思いで学びに投資したのを覚えています・・・。

私が初めて学びに投資した金額は50万円でした。

50万円という金額が高いか安いかは、人によると思いますが、当時26歳だった私にとっては「大金」でした。

もうこれでダメだったらやめるしかない、という状況でした。(崖っぷち)

結果的に、学びに投資してから月売上10万円前後の赤字サロンから、月50万円、80万円、100万円、120万円と右肩上がりに売上をあげることができるようになって年商で1000万円を超えることができました。

上手くいく人と失敗してしまう人の思考の違いはすごくシンプルです。

それは、

うまくいかない人は、【出ていくもの】に意識が向いている。

成功する人は、【入ってくるもの】に意識が向いている。

ということです。

できる人から学ぶのが早いとわかっていながらも、自分の学びにお金を使わない人は五万といます。

それは、【出ていくもの】にしか意識が向いていないからです。

例えば、学びへの投資が50万円だとしたら、【50万円が出ていく恐怖】にしか意識が向いていないからお金を出すことを躊躇します。

正直、【出ていくもの】にしか意識が向いていない人は成長しないです。

無くなる恐怖しかないので「現状維持」か「停滞」しか選択肢がありません。

一方で、成功する人は必ず【出すことで入ってくるもの】に意識が向いています。

例えば、

・50万円の自己投資をすることで何を得られるのか?

・売上が100万円を達成してそれを継続できたらどんな景色がみえるかな?

といった感じで、【出すことで入ってくるもの】に意識を向けています。

余談ですが、私の周りの成功している経営者さんがみんな口を揃えて言うことがあります。

それは、「学びへの投資が株や不動産よりも、一番リターンが大きいよね!」ということ。

投資(数字)の話になりますが、例えば

100万円投資して、「年間5%」の利回りなら、105万円になるわけですよね。このときの「年間5%」がリターンですよね。

学びに投資したとして、リターンは年間何%の利回りでしょうか??

5万円の教材を買って、20万円稼げたら「年間400%」ですよね。

50万円のセミナーを受けて、年商1000万円になったのであれば単純計算で「年間2000%」ということになります。

こうやって数字にすると金融商品に投資するよりも自分の学びに投資するのが一番リターンが大きくかしこい選択であることがわかりますよね。

これが【出すことで入ってくるもの】に意識が向いている状態ということです。

成功している人は必ず【出すことで入ってくるもの】に意識が向いています。

私は別に「私のスクールに入ってください!」と言いたいわけではありません。

これは成功している人に共通する思考なので、私のスクールじゃなくてもこの人から学びたい!と思う人を見つけて自分の成長のために学ぶことをしてもらいたいからお伝えしています。

まとめ:成功する人と失敗する人の思考の違い

ちょっと長くなってしまいましたが、

まとめると、成功する人と失敗する人の思考の違いは、大きく2つです。

①失敗する人は、経営者マインドがなく自分の感情や目線でしか物事を考えることができない。

成功する人は、【利益をつくること=お客様のため】という経営者マインドを持って目標にコミットしている。

②失敗する人は、【出ていくもの】に意識が向いていて、自己成長の学びにお金を使わない。

成功する人は、【入ってくるもの】に意識が向いていて、自己成長の学びに投資をしている。

あなた自身が成長しながらお客様にも喜ばれるサロン経営をしてもらいたいと思います^^

********************

サロンの高単価でリピートされる仕組みを構築する、
【簡単3ステップ動画】を今だけ無料でプレゼント中★
詳しくはこちら↓↓↓

https://salon-labo.net/steplp/?lp=plutinum-banner


目次
閉じる